ODちゃんねる

Bikers support
人生を楽しむTOOLのひとつに加えてみては?

over-doでの作業風景です。

2016年11月05日 | 初心者走行会

こんばんは。スタッフの齋藤です。

 

 

今日は、over-doでの作業風景をお届けしたいと思います。

 

 

 専門性の高い、ディスクブレーキ周りの作業は戸津井社長自ら作業に当たります。オイルのブリーディング場面です。エアーをきちんと抜いて、最適な状態でお渡し出来るよう細心の注意を払いながら作業にあたります。

 

 

 

 

 

 また、メーカーから入荷してくる自転車は機械で8割方組みあがった状態で入ってきますが、一度ばらして人の手できちんとした精度で組みなおします。

 

フレームからBBパーツを取り外す作業にあたっております。

 

お客様にのって頂く大切なバイクですので傷が入らないようにきちんと養生をして作業に入ります。

 

 

 

 

 

 

各パーツをきちんと取り付けても、最終的な調整がきちんとされていないとガタがでたり、故障の原因になります。

特に変速周りは不調の出やすい箇所ですので、当店ではきちんと調整 (ミリ単位の調整) をさせて頂いて納車させて頂きます。

 
 
 
 
 

 

 

如何だったでしょうか?


『お客様に最高な状態で自転車に乗って頂きたい!!』

 

 

 

その思いで当店ではしっかりした技術を持ったスタッフで対応させて頂いております!!

 

 

ちょっとした自転車のお悩み、相談ごとでも構いません。

 

 

皆様のオシャレで楽しい自転車ライフのお手伝いが出来れば幸いです。

 

 

 

スタッフ 齋藤

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« over-doオリジナルスターター... | トップ | 冬用のウェア入荷しておりま... »
最近の画像もっと見る

初心者走行会」カテゴリの最新記事