とらのひとり言

とら猫とクラフトの記録のつもりがほとんど日記

真善美

2016-10-15 20:09:56 | Weblog
おこんばんは。
秋になってから読み始めた本があって、エッセイだと思い読んでいるととんでもない哲学的な内容で深すぎて難解だった。ところが今の自分にはしっくりくるところがあり、難しいのだけれど読み進んでしまう。
消化しきれていないのでそのことについて書くことが出ませんが、感服するところがあり三冊ほど読みました。

そんな今日この頃。
あまり乗り気ではないながら「若冲展」に行ってきました。
秋晴れ
洋食屋で
秋晴れで気晴らしにはなりました。
若冲は青物問屋経営者としてと生前の画家としてならどちらのほうが儲かったんでしょうか。
彼の絵よりもそこのところがとても気になるのはわてだけでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋らしくなってきた | トップ | べっぴんな方々とランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む