TOSS大分

TOSS大分は、教師力の向上を中心に様々な教育問題に取り組む教員及び教育サークルのネットワークです。

ようこそ TOSS大分へ

TOSSの研究は二つの視点で行っています。 その1 学習指導要領の指導目標をより良く より楽しく達成するための指導法の工夫です。 その2 発達障害の子供等 学習にある種の困難を持つ子に対して 教えて褒めるという医学の知見を基本に どの子にも生きる力と生きる能力を身につける指導法の工夫です。  TOSSランドを通して,よりよい指導法を集め、共有財産としていくために活動しています。 TOSS大分では、以下の4つを柱として、活動の展開を図っています。

1  教師力 授業力の向上

授業力の向上を図り、教師力を向上させ、子どもたちの学力向上、健全育成に努めます。 (1)各地の例会にて情報を持ち寄り、学びあい、教師の力量の向上を目指します。 (2)授業技量検定をはじめとする模擬授業に取り組み、授業力の向上を目指します。 (3)教育実践の成果をサイトにアップし、教師の共有財産としていきます。 (4)環境エネルギー問題など最先端の教育課題に取り組み子どもと未来を見つめる教育を行います。

2  家庭教育支援

子育ての知恵の継承、読書や生活習慣の大切さ,効果的な家庭学習法など 教師としての経験や知恵を活かし子育てをサポートします。 (1)中津市 宇佐市にて 親子のふれあいを深める子どもTOSSデーを開催しています。 (2)子育ての悩み解決、家庭学習法などを学びあう保護者サークルを開催しています。どなたでも参加できます。

4  社会貢献活動

時代は 豊かさを求める社会から生きがいを求める社会への転換を要請しています。地域の中で「教師だからこそできる」ことを探して活動していきます。私たちが動くことによって子どもたちの生きがいづくり、高齢者の生きがいづくり、生きがいのあるまちづくりが推進されるように願っています。 (1)「ふるさと検定」や「子ども観光大使」など教師としてのスキルを生かし、他団体と連携しながら社会貢献活動を進めていきます。 (2)カルタや百人一首など伝統文化を大切にするとともに、遊び文化の復活を目指し、子どもチャレンジランキング大会を開催していきます。 (3)学生と現場の教師が情報交換し合いながら共に学び合う場である学生例会。模擬授業や教採対策など,学生のニーズに対応しながら、学生を応援していきます。 (4)計算脳トレとは違った認知症予防のための「楽しい脳トレ」を行います。テキストは吉川武彦氏監修です。

3  観光まちづくり教育

自分たちが住んでいる地域が大好きになるような取り組みを教師として実践します。子どもたちが自分たちの故郷に誇りをもち、発信できるような観光まちづくり教育を推進します。 (1)大分県内18市町村の観光立国教育テキストを作成し改訂していきます。 (2)子どもたち自身が故郷のよさをみつける観光まちづくり教育を推進しています。 (3)まちづくり検定、子ども観光大使などの取り組みを進めていきます。

最新情報

TOSS大分の活動情報です。

第4回大分県親守詩大会 開催!

2016年05月21日 | 授業力 教師力の向上

第4回大分県親守詩大会開催!

主催 TOSS大分WAVE

共催 公益社団法人中津青年会議所

後援 中津市教育委員会

親守詩(おやもりうた)とは、 子どもが 五・七・五で、 親が 七・七で、 「感謝」と「親心」を表現した 親子の“キャッチボール短歌”です。

書 き 方 (例)

◎お子さんがつくります・

今 週 も (コ・ン・シュ・ウ・モ) 五音

お 疲 れ 様 で す (オ・ツ・カ・レ・サ・マ・デ・ス )七音

お 母 さ ん (オ・カ・ア・サ・ン )五音

 

◎お家の方がつくります。

そ の 一 言 で (ソ・ノ・ヒ・ト・コ・ト・デ)七音

元 気 百 倍 (ユ・ウ・キ・ヒャ・ク・バ・イ)七音

 

お父さんお母さんと世界に一つだけの作品を作りましょう!

作 品 例 第3回大会の作品から 

【中津市長賞】

母さんの 叱る顔にも 愛がある

それはあなたが ダイスキだから

宮岡紗南さん 

【中津市市議会議長賞】

母の日に 渡したかった 金メダル

その涙に 努力賞

佐藤 妃愛さん 

【中津市教育長賞 】

じてんしゃにひとりでのれないなんでかな

手を離せない パパがいるから

黒岩凛奈さん 

【中津市PTA連合会会長賞】

つたえたい しかってくれる お礼をね

成長したね 心が ほっこり

甲斐 杏理さん 

 

○WEB上でも作品募集をしております。作品は下記フォームより応募できます。

親守詩 大分 http://oyamorioita.jimdo.com/

 

③発表

6月17日(金)19:00より、中津青年会議所6月度の公開例会の中で表彰式を行います。表彰式では、作品紹介、賞状の授与などを行います。その後親学講演会があります。

受賞された方には6月上旬に表彰のご案内をお知らせいたします。またWEB上でも受賞作品を発表いたします。

【約束】 ①応募作品は子供が作った上の句に、親が下の句を付けた親子の作品とします。②大分県内在住の方であれば、年齢にかかわらず応募いただけます。③ お一人最大2作品まで応募可能です。また、応募作品はご本人が創作された未発表のものに限ります。④作品の著作権は主催者に帰属するものとし事前の承諾無く作品及び作者名を展示発表会やHPなどで使用する場合があります。⑤優秀作品は親守詩全国大会へエントリーされます。

①応募方法

平成28年 5月30日(月)必着

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回全国教え方セミナーイン中津  5月7日(土)

2016年04月10日 | 授業力 教師力の向上

知っておきたい学力向上講座

今 学びたい 授業の基本システム

子ども達の基礎学力を向上させる、体力を向上させる、アクティブラーニング、グローバル教育等現場に託された課題はたくさんあります。それぞれに対応する授業システムを身につけることが必要です。今、身につけたい授業の基本システム、新しい課題に対応する授業システムの提案です。

13:00~13:20

第1講座: どの子も伸びる学力向上のシステム ノート指導 基礎編

ノートは子どもの思考を伸ばす重要なツールです。板書を写すだけがノート指導ではありません。どの子にも自分の思考を鍛えていくようなノード指導ができるためには、教師に1年間のノート指導のイメージがなくてはなりません。1年間のノード指導の見通しを実物のノート資料を通して提案します。

第2講座: どの子も伸びる学力向上のシステム  板書 基礎編

板書にも「型」があります。基本的な「型」、子どもの意見、学びを重視した「型」等様々です。様々な板書の「型」をご紹介します。「型」が分かれば、いくつもの応用が可能です。

13:30~13:50

第3講座: どの子も伸びる学力向上のシステム  ノート指導 応用編

アクティブラーニングの重要さが提起されています。アクティブラーニングの一つは「討論」の授業でしょう。意外と知られていないのですが、討論の授業はノート指導とセットと言っても過言ではないのです。ノート指導のない討論の授業は上滑りになります。討論の授業での「ノート指導」をご紹介します。

14:00~14:30

第4講座: どの子も伸びる体力向上のシステム  タグラグビー

体育の授業は楽しいものです。しかし個人差が目に見えるために高学年になるにつれ苦手意識をもつ子どもも増えてきます。その苦手意識がボール運動の時に「ボールに触らない」ことなどにつながっていることもあります。タグラグビーにはタックルのような接触プレーはありません。しかも運動が苦手だなと思っている子どもも参加しやすく運動量が確保できる競技です。すぐに取り入れられるタグラグビーの指導法をご紹介します。タグラグビーエデュケーターによるタグラグビーの指導法講座です。

第5講座: どの子も伸びる学力向上のシステム 脳が認める思考法

子どもの学習効果を上げるには、コツがあります。教育現場で伝えられていたコツが、脳の研究によってエビデンスをもって確かめられ学習指導の原則というべきものが提案されています。原則に従えば効率よく学習の成果が定着します。効果的な学習指導の組み立て方の紹介です。

第6講座: 悩み解決!Q&A

誰でも心で悩んでいることがあると思います。相談しても具体的な方法がみえてこないのが普通です。心で悩んでいる、その問題にどう対処するのかお答えします。全国数万人の教師の経験で作られたTossの「Q.A」にはたくさんの実例があります。解決の糸口が必ず見つかるQ&Aの講座です。

お申し込みは、こちらのHPからどうぞ! 

https://senseiportal.com/events/36469



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回教え方セミナー開催

2016年03月19日 | 授業力 教師力の向上

今年も教え方セミナーの季節がやってきました。たくさんの教室で試され成果をあげている方法を皆さんと共有するセミナーです。

4月2日(土)13:00~15:00 中津下毛教育会館 

後援: 大分県教育委員会  中津市教育委員会   

 

         どの子も伸びる学力向上の「授業システム」

学力向上の秘訣は、まず、苦手な子どもができるようになることです。補充指導をする時間は、学校ではなかなか取れません。家庭学習に頼っても苦手な子どもほど家庭学習の習慣がついていないものです。どの時間にどのように苦手な子ども達の力を伸ばしていったらいいのでしょう。そのシステムの提案です。

第2講座: どの子も伸びる学力向上のシステム  国語 基礎編

子どもを伸ばすのが上手な先生は、その先生なりの授業の「型」をもっています。その「型」があることで毎日の授業の準備が明確になり、時間が短縮でき、子どもが基礎的な知識技能を習得でき、しかも学級が安定するのです。国語の授業の最初に何をしますか?その次に何をすればいいのでしょうか。学級での実践をもとに効果が実証された学力向上のシステムをご紹介します。 

 第3講座: どの子も伸びる学力向上のシステム  算数 基礎編

算数は、できるできないがすぐにわかる教科です。できるようになれば算数が「好き」になり先生も好きになります。算数ができるようになるためには、重要なポイントがあります。1時間完結型を実践する時にこのポイントをわかっていないと楽しい授業なのに子ども達に力がつかないことになります。その重要ポイントと、苦手な子どもを伸ばす授業中のシステムをご紹介します。

 第4講座: どの子も伸びる学力向上のシステム  国語 応用編

授業の中で子ども達の思考力判断力表現力を伸ばすことが必要です。その授業にも「型」があります。「型」を一つ身につければ、様々に応用も可能です。子どもの力を更に伸ばす国語授業の紹介です。

 第4講座: どの子も伸びる学力向上のシステム  算数 応用編

基礎的な知識技能だけでなく思考力判断力表現力を伸ばしていく算数の授業を紹介します。特別なプリントをつくらなくても授業の中で子ども達を伸ばすことが可能です。模擬授業をやりながら、紹介します。

 第5講座: アクティブラーニング・思考ツールを使った授業

アクティブラーニングは授業改善の最重要キーワードです。「思考ツールを使った授業」を実践をもとに提案します。実践を通して誰にもできるように改善済み。必見の提案です。

 第6講座: 悩み解決!Q&A

誰でも心で悩んでいることがあると思います。相談しても具体的な方法がみえてこないのが普通です。心で悩んでいる、その問題にどう対処するのかお答えします。全国数万人の教師の経験で作られたTossの「Q.A」にはたくさんの実例があります。解決の糸口が必ず見つかるQ&Aの講座です。

 

資料代: 1500円 

(お友達割引をいたします。2人で参加された方は2割引き(1200円)、3人で参加された方は5割引き(750円)になります。ぜひお友達とごいっしょにどうぞ!)※定員になり次第、締め切らせていただきます。

★「一人で参加するのはちょっと・・・。」とためらっている貴方へ。ペア席またはグループ席を御用意します。申し込みの際に一言お添えください。

お申し込み・お問い合わせ http://2014oita.jimdo.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教材の使い方セミナー開催

2016年02月06日 | 授業力 教師力の向上

あの先生が担任するとどうして子どもが変わるのか。その秘密は、教材の使い方にあった!

その教材の使い方を皆さんに公開!

2月13日(土)ユースウエアセミナーを開催します。

講師は、伴一孝先生、小野隆行先生。参加費無料です。

http://tossoita-y.jimdo.com/

16:00~17:00は お二人を講師とした技量向上セミナー。
小野先生には、「特別支援に必要な規律とユーモア(統率力と抜きどころ)」伴一孝先生には「どの子も伸びる学力向上の「授業システム」 国語 」の講座をお願いしています。

学び続けましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月16日(土)ワールドカップ推進教育セミナーIN大分

2015年12月02日 | 授業力 教師力の向上


2019年、2020年とラグビーのワールドカップとオリンピックパラリンピックという世界大会が2年連続で行われます。たくさんの外国の人が日本を訪れ、日本の素晴らしさを体験してくれることでしょう。ラグビーワールドカップの試合は、大分でも行われます。ラグビーワールドカップは、オリンピック、サッカーワールドカップとともに3大世界大会と言われています。どうしてこんなに人気があるのでしょう。先生方、保護者の皆さん、子ども達と一緒にラグビーの魅力をさらに学んでいこうというイベントです。

ラグビーワールドカップ推進教育セミナーIN大分

2016年1月16日(土)10:30~12:00


主催 NPO法人TOSS 公益社団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会

後援 文部科学省 公益社団法人日本ラグビーフットボール協会

 

10:00~10:30   受付

10:30~10:55   模擬授業 「ラグビーワールドカップ」「ラグビーの素晴らしさ」など 

 ラグビーの魅力、ラグビーの素晴らしさを、楽しく学びます。 普段の学校の授業とは一味違う授業がテンポ良く展開されます。ラグビーにはみんながまだ知らない秘密がいっぱいです。 


10:55~11:20        みんなが活躍できるタグラグビー 

タグラグビーは基本的に接触プレーはありませんのでスポーツが苦手な子どももゲームに参加でき、「得点できた」という成功体験をどの子にも積ませることができます。タグラグビーのルール、やり方を教えてもらいます。(実際に運動するのではありませんので、誰でも参加できます。) 


11:25~11:45       日本一をめざせ!全員参加のラグビーチャレラン

 ★チャレランとは

子どもは遊びの中で成長します。遊び集団の中で身の施し方や相手をいたわる気持ちなど、子どもはさまざまなことを身に付けています。子どもには、遊び集団の中で実際に遊ぶ体験がたくさん必要です。

子どもたちの中に遊びを復活させ、さまざまな遊びを創造することを目的にするのが『子どもチャレンジランキング』です。遊びの伝承と新しい種目の開発、そして、遊びの記録の保存を行うことにより、遊び文化の復興を目指しています。今回はラグビーボールを使ったチャレランをします。日本一目指してあなたも挑戦してみましょう。

11:45~12:00             基 調 講 演

西阪 昇氏(ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長代理)

 

★参加申し込み★

 下記にメールで申し込んでください。当日は、必ず保護者、またはそれに代わる方がいっしょに参加するようにしてください。

  松垣和年

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回大分県遊びリンピックチャレラン大会 開催!

2015年10月25日 | 授業力 教師力の向上

10月24日(土)第6回目の大分県遊びリンピックチャレラン大会を開催しました。

たくさんの方がご参加くださり大変楽しい時間を過ごせました。

子どもたちが夢中になってチャレンジする姿を見るのは、とってもうれしいことです。

今年も親子チャレンジの競技をつくりました。

大人も子ども達に負けず、一生懸命チャレンジしていました。

来年もまた企画したいと思います。ご参加いただいた皆さん ありがとうございました。

 

【子どもたちの感想より】

・矢印迷路チャレランが楽しかったです。

・全部楽しかったけど、矢印チャレランが一番楽しかった。

・お手玉は160点いって、うれしかったです。途中でコツをつかんだのでたくさんいきました。

・お手玉が楽しかった。

・お手玉が超~楽しかった。

・おもしろかったです。特に矢印迷路チャレランがおもしろかったです。またやりたいです。

・私は3種類のメダルがとれてうれしかったです。親子と一緒に初めてしてよかったと思います。ありがとうございました。

・豆つまみが何回やってもあきないぐらいおもしろかったです。

 

【保護者の皆さんの感想より】

・1位になりたいと何回もする姿がよかったです。初参加でしたが楽しかったです。

・参加してよかったです。今回は親子一緒の機会もあったので楽しかったです。ありがとうございました。

・初めて参加させていただきましたが、子どもも私もとても楽しめました。子どもにとっては初めてすることばかりではじめは難しかったようですが、すぐに楽しめるようになっていました。4才の弟も連れてくれば良かったです。

・表彰状、メダルがありとても励みになりました。洗面器お手玉投げを大変気に入って何どもチャレンジしていました。やるたびに高得点をゲットできて喜んでいました。

・遊びと記録にそれぞれスタッフの方がついてくださって、声かけなど子どもがやる気になって楽しんでチャレンジしていました。

・昨年に引き続き参加させていただきました。矢印迷路チャレランに命をかけているようです。なかなか高得点が出せず苦戦をしていたようですが、何度でも挑戦する術は他でも生かしてほしいです。

・未就学児も参加できてよかったです。

・去年に引き続き参加させていただきました。今年は豆つまみや矢印迷路にも挑戦しできることが増えました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分県子ども体験遊びリンピック・チャレラン大会  参加者募集中!

2015年10月02日 | 社会貢献活動

 チャレランは、遊びのオリンピックです。洗面器お手玉投げ やじるしチャレランなどみんなでできる楽しい種目がいっぱいです。五色百人一首も行います。10月全国の子どもたちが一斉に挑戦します。あなたも遊びの日本記録に挑戦してみませんか。


 ~平成27年度「体験の風をおこそう推進月間」事業~

   大分県子ども体験遊びリンピック・チャレラン大会 


1 趣旨  生活の中で使う身近な物を利用して,友達と触れ合いながら遊び、中津市の児童相互の交流を深める。

2 主催   TOSS大分WAVE  

3 後援   中津市教育委員会

4 期日  平成27年 10月 24日(土)10:00~12:00(受付 9:50)

5 場所   中津下毛教育会館 (大分県中津市加来1540-1)  (中津バイパス 道の駅中津そば)

6 参加費    無料

7 参加申し込み 

    必要事項(学年 名前 連絡先)を明記し、下記に申し込んでください。

   当日は必ず保護者、またはそれに代わる方がついてくるようにしてください。

8 申し込み 問合せ先

Eーmail  matsu77@sea.plala.or.jp

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第11回子どもTOSSデー開催!

2015年07月19日 | 社会貢献活動

11回目となる子どもTOSSデーを開催しました。(昨年度よりも定員を増やしたのですが、すぐに定員オーバーとなってしました。参加できなかった方、ごめんなさい。)

たくさんの方と科学の不思議とそれを使った工作を楽しみました。


【子どもの感想より】

楽しい実験だった。来年も楽しい実験がしたいです。これからもよろしくお願いします。

難しかったけど大人の人に手伝ってもらって二つともまわってよかったです。今日はたのしかったです。

モーターの不思議を体験できて楽しかったです。

楽しかった。ワイヤーの形づくりが難しかった。

今日参加してレベル2はできなかったけど、合格できたのでよかったです。

銅線を巻くのが難しかったけれど、回った時が楽しかった。

針金が磁石だけでまわるのがすごかった。作ってハートをつくるのが難しかった。

下の磁石を変えることで周り方が違うことがわかりました。また作ってみたいです。磁石とモーターの秘密を知りたいです。

難しかったけれど面白いものができてよかった。

くるくる回るのが楽しかった。

はじめは難しかったけれど先生に教えてもらって回った時はうれしかったです。

ねじみたいに回ったのがうれしかったです。

 

【保護者の感想より】

小学校へ今年入学して初めて子どもTOSSデーを知りました。家庭でつくることがなかなか難しいことをこのような場でできるのはとてもうれしいです。1年生の女の子でも簡単につくることができました。子どもも自分でものがつくれて大喜びです。この感動を忘れずにものづくりに興味を示していってほしいです。

子どもと楽しく参加できました。針金を調整することが難しかったですが、あきらめずにやって「できた!回った!先生見て!」と喜ぶ顔を見て私も嬉しかったです。

親も子もいっしょにハマって作りました。なかなかできなくて難しかったですが、モーターがまわった時はうれしかったです。

子どもにたくさんの刺激や経験を与えたいと思っています。こういう企画は本当にありがたいです。これからも是非参加したいです。

時間を忘れて取り組みました。作ることが大変でしたが、これからも是非このことを糧に努力することをさせたいと思います。今後も参加したいです。

子どもと一緒にモノ作りができ、夏休みの良い思い出になり大変楽しい時間を過ごせました。

なぜ回転するのか?の疑問が大切かなと思いました。少しヒントをいただいたので本人は興味がわいた様子です。なぜ?って大切ですね。

大変よい時間を過ごすことができました。すべて準備していただけていたのでスムーズな進行だったと思います。針金を曲げるのは、大人が一生懸命になりました。今日はありがとうございました。また機会があれば参加したいです。

微調整が難しく、でも回らないと悔しいのでハマってしまいました。回った時大人の私もとてもうれしかったです。

今回初めて参加しましたが、とても楽しかったです。ステップ2はなかなかできず、近くの方に教えていただき回ってうれしかったです。子どもの工作のようですが、私自身がハマってしまいそうでした。時間もあっという間にすぎ、また参加したいです。

簡単な工作かと思いましたが、工夫次第でいろいろな形でまわるかどうかのチャレンジができる楽しみがあってよかったです。

初めて工作に参加しましたが、難しかったけれどとても楽しかったです。サポートの先生方も多く丁寧に手伝っていただけてよかったです。

科学の不思議を手先を使って自分でつくるという体験ができて科学に興味を持ってもらえてよかったです。

子どもが興味深く観察していました。身近な材料でつくることができてよかったです。親も知らないことばかりでとても勉強になりました。

親子で参加して楽しかったです。普段子どもと共に工作することは少ないので良い時間となりました。2回目の参加ですが楽しく過ごせました。毎回準備等大変でしょうが、これからもよろしくお願いいたします。

準備や教材の研究など子どもたちのためにたくさんの時間を割いていただきありがとうございます。

 

また 来年もやります。お楽しみに!


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3回大分県親守詩大会 表彰

2015年06月28日 | 家庭教育支援

6月18日(木)グランプラザ中津にて 第3回の親守詩大会の表彰式を行いました。

たくさんの皆さんに参加していただいたこと改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

各賞の受賞者の皆さんのご紹介をします。

 

市長賞 作品

(子) 母さんの 叱る顔にも 愛がある
(親) それはあなたが ダイスキだから
                            宮岡紗南

中津市議会議長賞 作品

(子) 母の日に 渡したかった 金メダル
(親) その涙に 努力賞
                            佐藤 妃愛


教育長賞 作品

(子) じてんしゃに ひとりでのれない なんでかな
(親) 手を離せない パパがいるから
                            黒岩凛奈

中津青年会議所理事長賞 作品


(子) かえったら おかえりなさい ありがとう
(親) 「ただいま」の声 待ち遠しくて
                            簾 耕五


中津市校長会長賞 作品

(子) いろいろと 反抗期だけど よろしくね
(親) 旅立つ日まで 応援するよ
                             永岡万季


中津市PTA連合会会長賞 作品

(子) つたえたい しかってくれる お礼をね

(親) 成長したね 心が ほっこり

                             甲斐杏理


中津市連合子ども会育成会協議会会長賞 作品


(子) うれしいな わたしの気持ち わかってくれる
(親) あのねと話す わたしが見える
                             楠野いろは


TOSS大分賞 作品

(子) もう10歳 おかあさんへの 感謝状
(親) 胸いっぱいで 母 字も読めず
                             石野大雅

 

たくさんのご応募ありがとうございました。第4回の親守詩大会も行います。親子の絆がより深まることを願って。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3回 親守詩大分県大会 

2015年05月09日 | 社会貢献活動

今年も 親守詩 大分県大会を開催します。

第3回親守詩大会HP 

 

親守詩は、親子の絆を深めるために 世界で一つしかない作品を親子でつくりあげる取り組みです。

2015年 父の日 母の日の記念に 親守詩をいっしょにつくって親子の絆をさらに深いものにしませんか。

 

お互い大切に思っているのに、その気持ちを素直に表現できないこともあります。

親守詩をつくって、素直になってお互いを大切に思っていることを伝えてみませんか。

 

親守詩は、下記のHPから送ることができます。

親守詩大分

たくさんの方のご応募お待ちしています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加