the other side of SmokyGitanesCafe
それとは無関係に・・・。
 

眼圧  




GITANESのせいにはできない。
それとは無関係に・・・。

起床して鏡を見ると、右目の白目が真っ赤になっていた。
これでは白目とは言えない。半赤目だ。半白目とも言えるが。
なんて無関係なことを考えている場合ではなさそうだ、ということぐらい
いつも無関係なことばかり考えている私にもわかる。

オフィスの最寄りの眼科に連絡する。
ところがこの眼科、誰も電話に出やがらない。
もう廃業したのか。まあいい。最寄りだから一度覗いてみよう。
それで廃業していたなら、その次の最寄りへ歩いて移動するだけだ。


行ってみたら、ちゃんと診療していた。
ただ、診察中の患者も待合もそれほど待たされている訳でもないのに
とんでもなく忙しい空気は伝わってきた。これじゃあ電話に出られないはずだと
思えた。


すぐに検査の部屋に通された。
検査してくれた看護師さん「あれ・・・?」
私「はい?」
看護師「他の病院に診せたことはありますか?」
私「いや、ないです。」
看護師「そうですか・・・。」

ものすごく気になる言い方をする人だ。

看護師「ええと、眼圧がかなり高いみたいで・・・。多分先生からも
    ちょっと詳しく検査しないと と言うと思いますが・・・」

やっぱり気になる言い方をする人だ。



数分後、医師の診察。

医師「あらら、血管が切れたんですね。」
私「そうですか。」
医師「痛みやかゆみなどありますか?」
私「ないです。」


医師「はい、診察しましたが神経にも異常ないですし、
   特に問題はないと思います。」

私「あ、そうですか。白目が真っ赤なんですが、問題ないですか。」

医師「普通と違う状態にはなってますが、問題はないです。
   というより、数日で自然に治癒します。」
私「なるほど。」

医師「それより、眼圧が・・・。あっちでもう一度検査しましょう。」
私「はい・・・。」


そして、先程とは違う看護師に検査してもらった。

看護師「ではこの結果をもとに、もう一度診察があると思いますので
待合でお待ちください」
私「はい。」


数分後
看護師「SGCさん、お会計でーす」

私「え?診察があると仰ってましたが・・・。」
看護師「あ、さっきの結果を先生に見せたら『異常なし』ということだったので
    もう診察はありません。」
私「そうですか。」
看護師「2800円です」
私「そうですか」
看護師「お大事にー。」

結局目薬も出されなかった。

仕方ないので薬店に立ち寄り、アイリスガードP・つまり普通の目薬を買って点眼した次第である。


まっすぐ薬店に行った方が早くて安かったのだが
まあ、いいか。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ユニフォーム 短報 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。