the other side of SmokyGitanesCafe
それとは無関係に・・・。
 





GITANESならシェアしなくて済む。
それとは無関係に・・・。


シェアが嫌いなのである。
もちろん、ルームシェアもカーシェアも考えられないが、
外食時に食べ物屋でシェアすることも嫌いなのである。
「一口ちょうだい」と言うのも言われるのも、即答できないほど
想定外なのだ(即答できないのは私が奥ゆかしいからだろう)。


メニューを見ながら迷いに迷った末注文の品を選んだが、
運ばれてきた同行者のオーダーを一目みて
「あ、やっぱりあっちにすればよかった」
「あ、やっぱりあれも捨てがたい」と思うことは、私にも
なくはない。

しかしそれは、熟考したつもりだがまだまだ浅かったからに他ならない訳で
「ああ、次はまた慎重に選ぼう」と次回に活かせばいいのである。
メニューと店の雰囲気、自分の想像力をフルに働かせて
「これを注文したらどんな結果になるか?」というテーマに対して
後悔しないような選択をする技術を研鑽するのみである。

「ちょっとそれも頂戴」なんてのは、もっての外なのだ。

そのもらった一口が美味かった場合はどうするのか?
己の不見識を呪いながら、本来の注文品を消化試合のように黙々と食べるのか。

または、その一口が思いのほか好みでなかった場合は?
「ああ、よかったよかった」と、他人の料理を消費しながら
口に合わなくてよかったなあ という確認作業は道義上どうなのか。



ひょっとして、オーダーの時に深く考えずに注文して
「あ、そっちもちょっと食べてみたい」なんて軽い心境なのか。
そんな軽率な行動をカバーすることにお付き合いするのは真っ平御免である(これを『まったいら』と読むなよ)。



自分が注文した料理が美味かったのなら
それに満足して食事を進めればいいのだ。他から違う味を引っ張ってくる必要などない。

自分が注文した料理があまりおいしくなかったのなら、
それこそ身から出た錆である。己の想像力の翼が折れていただけのこと。
粛々と食事を進めればいいだけの話だ。


要するに私は、一口もあげない。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


«  それか、そうか »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。