the other side of SmokyGitanesCafe
それとは無関係に・・・。
 





GITANESの煙で五輪を描こう。
それとは無関係に・・・。

夏のも冬のも、オリンピックに興味がない。
だから始まろうと終わろうとどうでもいいから
「あれ、今オリンピックやってるの?」状態だし
「え、もう終わったの?」という感じではある。

しかしそれでもたまたまテレビ観戦していて
「いやあ、よくわからんけどこいつのスケートは他の選手と違うなあ」
と感じるし、そうやって興味を持ってしまうと
ネットでいろいろな周辺情報を調べたくなってきて
そしてオリンピックが終わるころには
プチなんちゃって評論家になっている。

我ながらどうもかっこ悪い気がするが、
実はほとんどの人がそんな感じだったりするんだろ?
正直に言いなさい。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






GITANES嗜好者じゃなくなってからは
ポケットなしのシャツ。
それとは無関係に・・・。


別に「テレビ観ません」アピールをするつもりは全くないし
隙があったらずっとテレビを観ていたいのだが、最近は色々な事情で
まったくテレビを観る機会がない。
録画したものは繰り返し観るのだが、リアルタイムで放映している自分が
観たい番組を観る・ということがなくなってしまった。


家人が観たい番組を(大体はドラマか情報番組なのだが)横から
見るともなしに見ることはあるのだが、久しぶりに覗いてみると
なんとまあすごい情報量である。

真ん中にタレントがいて、いろんなところに文字が表れて
画面の中にもうひとつ小さい画面があってそこにもタレントが驚いた顔をしていて
音楽が鳴っていてナレーションが入る。
もう、こんな情報量の中に身を委ねるような器用なマネがまったくできなくなっていた。
老化なのかも知れないし、慣れの問題なのかもしれない。
とにかく、生活の中にあの感じが組み込まれることはもうないだろう。

なんか、それがうれしい。

未読の本がたくさんたくさん積まれているし、
当然本屋に行けばもっともっとたくさんの本がある。
本を読むのは(読むという作業だけ言えば)一次元的な行為なので
テレビをみるよりはずっとラクである。
そして一次元的な作業で頭に入ってくる情報は、自分勝手に四次元的に
展開される。
いやあ、テレビ飽きて、本には飽きていない。
よかった。
これならまだまだ続けられる。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






GITANESが吸えないほどのひどさではない。
それとは無関係に・・・。

インフルについて書いたもんだから、てっきりインフルの悪魔に
狙われたと思った。
とりあえず病院へ。

「のどが痛いです。だるいです」と受付で申し出たら
当然ながらいきなり隔離。

右鼻に長ーいものを突っ込まれ、検査。
隔離された個室では、なるべくいろんなものに触らないようにして、
ついでにイスにも腰掛けず待機。

結果はシロだった。

確かに、熱はほぼ平熱でのどが痛くてだるいだけ。
でもそんな症状の同僚が数人インフルBだったことから
極端に警戒してしまったのかも知れない。いや、警戒は悪いことではないだろう。


で、痛みを和らげるとてもソフトなクスリを処方された。
どれぐらいソフトかと言うと
医者「他の大概のクスリと併飲しても問題ない」
ほど。


こんなにソフト過ぎるものを、1時間半もかけて手に入れるとは。
そもそも効くんかい・・・。





次の日、ウソのようにのどの痛みはなくなっていた。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2月  




GITANESさえあればなあ、と一日一回は感じる。
それとは無関係に・・・。

ヤマザキ春のパン祭りが始まったので、2月だ。逆だけど。
グンゼ春のパンツ祭りは、今年は開催されないのだろうか?待ち遠しい。


インフルエンザが職場で猛威をふるっている。
高熱が出にくいのが特徴らしく、なんとなく調子が悪いので
念のため診察を受けたらそうだった・という人が多い。
いきなり絶不調になったらみんな即座に病院へ行くのだろうが
調子が悪いなあ・程度ではついつい診察を受けるのが遅れる。
その間に感染は進む訳だ。

まだ私は感染していない。
というより、すでに感染はしたが発症しなかっただけなのかもしれない。
その可能性もあるから、迷惑をかけないようにずっとマスクを装着しているが、
マスクの紐がずっと当たっている耳の上部が痛いのだ。
もっとふわっとした紐のマスクが欲しいのだが、そういうの面倒だ。


あとしばらく、インフルさんに目をつけられませんように。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






GITANES休止祭り開催中。
それとは無関係に・・・。


リオのカーニバル、スペインのトマティーナ、
と並ぶ世界三大祭りのひとつ、
ヤマザキ春のパン祭がそろそろ始まる。
いや、リオのカーニバルでもトマティーナでも
お皿はくれないだろう。
それだけパン祭りには先進性がある。


これがないと春がやってこない。

大寒波がやってきて、ダウンジャケットを着なければ
外出できないような日々が続くのに、あと数日もたてば
パン祭りが始まる。

ああ、春のシルエットがやっと見えてきた。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


短報  




GITANESを指に挟んで油断した末やけどする。
それとは無関係に・・・。

〇NHKニュースによると


青森県産業技術センターが食用として開発している国内最大の淡水魚「イトウ」と「ニジマス」を
かけ合わせた魚が八戸市の水族館で展示されています。
青森県産業技術センターでは、食用とするのを目的に、絶滅が心配されている「イトウ」と同じくサケ科の
「ニジマス」をかけ合わせた魚を開発し研究を進めています。
このうちのオス1匹が八戸市水産科学館「マリエント」に展示されています。
この魚は大きさが60センチ程度で、「ニジマス」と同じように体はうっすらと
赤みを帯び、大きなアゴを持つのが特徴です。
またマリエントでは、このオスの魚の名前を、来月1日まで募集しています。
マリエントの岩澤美咲さんは、「皆から愛してもらえるような素敵な名前をつけてほしい。
たくさんの応募をお待ちしている」と話しています。

とのことだが、

いとうますお

しか思い浮かばん。



〇文春砲でコムロ引退。

別に構わんが、どんどん週刊誌の下品さに磨きがかかっていくなあ。



一日中眠い。
私は一年中、春眠であるようだ。
おやすみ。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






GITANESはクソまずい。フランス差別。
それとは無関係に・・・。


「パーティー行カナ、アカンネン」
ミスターベーターの扮装はOK。

エディマーフィーはダメ。

ですって。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


短感  




GITANESが短いから短感。
それとは無関係に・・・。

産経ニュース
積雪で信越線電車立ち往生 新潟・三条市で乗客600人

どえらい雪で、どうにもこうにもならんらしい。
閉じ込められている人はさぞつらいだろう。
こういう空間で、近くの席の人が激しく咳き込んでいたりしたら
恐怖もあるだろう。


幸い私にはこの経験はないが、乗っていた電車の
それも乗っていた車両に軽トラが突っ込んできて
軽トラはペシャンコになり、その後のニュースによるとドライバーはなくなって
その処理で電車が長時間停まってしまって、
それでも数十分後走り出した・ということがあった。
電車は丈夫で、軽トラって脆いなあ という感想しかなかったが。



NHKニュース
「大阪で1歳の女の子が車にはねられて頭の骨を折る大けがをし、
車が現場から走り去ったため、警察が捜査した結果、91歳の男を
無免許運転で事故を起こしたなどとして逮捕しました。
男は容疑を否認しているということです。 」

ドライバーは事故を否認しているらしいが、数年前に免許更新をせず
失効してしまっているらしい。
許せない事件だが、どうしたらいいのか効き目のある方法も思いつかない。
年齢で一律に免許を取り上げるなんてできないし、自主返納の喚起はできるだろうけど
こういう人物が自主返納するかどうか疑問だし、
そもそも失効してしまっても運転するような人間だし、
ついでに、ボケちゃったら免許もクソもないだろう。



産経ニュース
「自転車で登校中の女子高校生2人が逆走してきた車にはねられ重体と
なった事故で、乗用車を運転し自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで逮捕された
容疑者(85)が事故当日の9日朝、市内の老人福祉センターへ向け、通常より2時間
早く出発していたことが11日、関係者の話で分かった。」


こちらも同じく、運転するなと言ってもやってしまう人の話である。
認知症なのかどうなのかはわからない。でも、制止される前に早めに出発するという
判断はできた可能性がある。

制止しても乗る。免許がなくても乗るかも知れない。
事故のことは認識できない・覚えていない。
轢かれた人とその家族、轢いた者の家族には本当に悲劇である。
クルマのナビ画面で、ちょっとややこしいパズルなどを運転前にやらせて
結果が思わしくなかったらエンジンがかからない というような仕掛けはできないものか?
ボケでも認知症でも酔っ払い運転もそれなりに抑止できると思うけど。
でも、緊急時クルマで何者かから逃げなければならないときに
パズルなんてやってられんしなあ。



読売オンライン
「女装して公衆浴場の女湯に侵入したとして、札幌西署は10日、
パート従業員の男(50)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 同署の発表と施設側の説明によると、男は10日午後9時頃、公衆浴場の女湯に侵入した疑い。
調べに対し、「男湯は汚く、女湯の方が安らぐから」と供述しているという。」


疑問1
女湯が男湯よりキレイだとどうして知っていたのか?

疑問2
安らぐもんか。

疑問3
え、建造物侵入なのか?







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


はれ  




GITANESはまだ吸っていなかったなあ。
それとは無関係に・・・。

ここ1日かそこらで大きなニュースになっているようだが、
晴れ着(のレンタル?)着付けの会社が、成人の日当日になって
まったく連絡がつかない状態になって、予約者が途方に暮れているそうだ。
つまり「どこかへ飛んだ」のかも知れない。
計画的かどうか といろいろ憶測されているのだろうが
まさかこういうタイミングを狙っている訳ではないだろうが、ともかく
最悪のタイミングであることは間違いない。
みんななんとかなったのならいいんだけど、泣く泣く諦めた人も多いだろう。
もう二度とない「成人式」であるだけに気の毒に思う。


私の成人式は寝ている間に終わってしまっていた。

あまり縁がない隣町に引っ越していて、同級生たちは
まったくいないし、
「じゃあお前、元々育ったこっちの町の成人式に来いよ!」と
誘ってくれた友達は多かったが、まさかそんなわけにもいかないし、
ああ、成人式などどうでもいいかあ・・・
と前日も思っていた。
行くんだったらスーツなんだろうか?
昔の友達はなにやら派手な格好で出る!なんて言ってたけどなあ・・・

てな具合で考えながら眠ってしまって
翌日の成人式当日、目が覚めたら15時。
もう式は終わっていた。

階下に降りていくと母に
「あら、いたの?」と声をかけられた。
「いたよ。」
「成人式は?」
「行かなかったね。」
「パン食べる?」
「食べる」

と、トーストを2枚食べてから原付バイクでふらふらと出かけて行った。
そこからは覚えていないが、同じ年齢ではない友達に会いに行ったと思う。


携帯電話などなかった時代だ。
静かだったなあ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  




GITANESをくわえながら歩いていた日々が懐かしすぎる。
それとは無関係に・・・。

で、ソックスに穴が開きまくる原因と思われるウォーキングだが
余りにも寒い夜は取りやめにする。
ウォーキングで体調を崩していては意味がないからである。

歩いた夜は、帰宅後もしばらく身体がポカポカしており
長袖Tシャツで室内をウロウロできる。
また、やはり適度に疲れているようで、眠りにつきやすい。

いや正確に言うと、歩かなかった日はなかなか寝付けないのである。


やはりメリットはいろいろあるのだなあ、ウォーキング。
もっとも、春を迎えたらウォーキングは終了し、チャリトレに移行するのだが
しばらくは歩くしかない(真冬の夜のチャリトレは無理だ)。


ウォーキングやチャリトレをやって、腹が減って
元を取るようによく食う。


何をやってんだかわからなくなる時もあるが、それでいいではないか。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






GITANESを吸いながらウォーキングしたら健康になるのだろうか。
それとは無関係に・・・。

足の裏の、第一指(親指)の付け根辺りは母指球という名前がつけられているそうだ。
いや今ネットで調べたばかりだ。うそかホントかわからない。
それが嘘かホントかどうかとは無関係に、
とにかくソックスのその辺りなのだが、最近特に穴が開きまくりなのである。

結構な数のソックスを、なるべく連続使用しないように配慮しながら
使っているにも関わらず、ふと見ると穴が開いている。

原因はいろいろあるだろうが、急にソックスの品質が悪くなったというのは考えられない。
品質改良でよくなることはあるだろうが、弱くはならんだろう。
粗悪なものを選んでいるつもりもないし、一般的には弱いとされる「高級品」を
使っている訳でもない。

冬になったので最近はチャリトレを休止し、ウォーキングに切り替えているのが
原因かも知れない。
大体1週間に15-20キロぐらいのペースで歩いている。
まあそれが原因なんだろうとは思っている。
この穴開きペースを改善しようと思ったら、専用のスポーツ用ソックスなんかを
履く必要があるんだろう。
しかしそうなると、一日にソックスの洗濯物が2組ずつ発生することになる。
そんな贅沢が許されるのか と考えると一瞬で答えは出る。
却下だ。

でも、そうすることによってソックスの寿命が延びるのであれば
そっちの方が経済的になる可能性もある。


さて、どっちだろうか。

そういう計算がものすごく不得意なので
今日も私は専用じゃないソックスのままスニーカーに履き替えて
夜に徘徊するのである。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






GITANESを休止して、とうとう12年目突入。
それとは無関係に・・・。


年末に年賀状を送った。
元日には年賀状が何部か届いた。

前日会った人からも届いた。
翌日会う人からも届いた。
前日あって、しかも翌日会う人からも届いた。

要るか?



年賀状はちょっと安くします。でも期間中に投函した分だけです。
その範囲外のものは割り増し切手を貼ってください。
もしくは宛先から徴収します(?)

って、何?


来年からは、遠方の人・ご無沙汰の人のみ限定して
年賀状を送ります。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






GITANESを始めます。近いうちに。数年内に。
それとは無関係に・・・。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
餅はお召し上がりになったでしょうか?
え、イヤに丁寧ですって?
今年からこのブログは全て丁寧語で書くようになったのです。

さて、餅のことです。
餅の食べ方は数えきれないほどあるでしょうし、各々ベストな食べ方が
おありでしょうが、私は何と言ってもストーブに乗せて
勝手に焼けたら砂糖醤油につけて食べる というのが最強です。
味なんかどうでもいいのです。
餅をストーブで焼いて食べたという私の中の様式美です。
日本人のほとんどに「これが私の様式美」という餅の食べ方があるでしょう。

そんな、このシーズンには欠かせない餅ですが、大晦日あたりから
「喉につまらせて○○人救急搬送」「亡くなった」「意識不明」
なんて言葉がニュースとなって飛び交います。
やはり危険な食べ物です。
毒蛇に噛まれて亡くなる人が年間に何人いるか知りませんが
餅による事故は毎年必ず発生します。

もういいじゃないですか。

餅を禁止しましょう。あんな危険な食べ物はない。

こんにゃくのゼリーがあんなに叩かれたでしょう、ほんの数年前。
ときの大臣がこんにゃくのゼリーについての危険性に言及したり
連日新聞やテレビニュースを賑わせたり。

餅でなくなる人の方が多いんですよ。
どうして国会で叩かないんでしょう。

それよりも、酒による死者の方が多いでしょう。
酒による疾患を除いても、酒による交通死亡事故は跡を絶たないのです。

ほら、酒を禁止しましょう。
売るのは大丈夫。飲むのを全面禁止。
餅もだめですよ、禁止です。


さあ、餅と酒による悲劇をこれ以上増やさないために。

私、酒を飲まないので全く困りません。
餅については禁止法が成立すると少々寂しくはありますが、
もう家に石油ストーブがないので、そもそもその上で餅を焼けません。

さあ、やめましょう。


という夢を見た。

何だ、夢だったのか。道理でおかしいと思った。
このブログを丁寧語で書くはずがないではないか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






GITANESのパッケージが横長なのは、
今となっては何の意味もないだろう。
それとは無関係に・・・。

好意的な誤解をしてもらっているケースが多々あるようだが
私は生来、雑である。
ところが、片意地に風習を守ろうとする部分もあるので
「万事きっちりしている人物」だと思われるのだろう。
いや、あっさり「そんな習慣やめようぜ」といろいろなことを
やめてしまうのに躊躇いもないし、それほど因習に囚われる
こともないし、まして会社での不可解な決まり事など全部放棄してしまう
のにやぶさかでない。
例えば私が新入社員のころは
「階段を歩くな!(走れ!)」
と怒鳴られることが普通であったが
「急ぎでもないのに走れるか!」との言い分を通した。
今では用事もないのに廊下を走る者などいない。それで普通だろう。


先日は実兄の一周忌があって、小さな寺の本堂に集まった。
外部の人は誰も呼ばず、全員が濃い身内である。
しきたり通りにきっちり法事は運びたいのだが、集合した身内を見たら
みんな礼服を着ている。
こんな小さくて汚くて寒い寺の本堂で、濃い身内ばかりが集まるのに
礼服など要るものか。
そもそも死んでいるのは彼らの兄であり夫であり父であり義兄、義弟であり
叔父なのだ。
最低限「黒」であれば、セーターでもジャケットでもブラックジーンズでも
ウルトラライトダウンでもいいではないか。
 ※MA-1は、なぜか「ちょっとちがうぞ」と思ってしまうが。


という程、「自分がどうでもいいと思ってしまうことは、ほんとにどうでもいい」
というタチなので、

まあここから本題なのだが、

年末だから・年始を迎えるからと言って、特別な掃除なんて
要らないじゃないですか。

と言いたいだけであります。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






GITANESには黒いパッケージのものもあるのだよ。
それとは無関係に・・・。

いろいろ事情があり、自宅にキーボード(電子ピアノ)がやってきた。
88鍵だから普通サイズだ。
中学生の頃から鍵盤楽器が欲しかったのだが、何しろ長屋住まいでもあったし
家にはぼろぼろのオルガンがあったきりだった。
おそらく親が姉のために、どこからか貰ってきたのだろう。
物心ついたころには、そのオルガンは多分私が貼ったのであろうシールだらけに
なっていた。
どう処分したのかは覚えていない。
そもそも住んでいた長屋が解体されて久しいようだから、オルガンなどもう
存在していないだろう。

ピアノの心得がある訳ではない。ギターの齧りかけの知識があるばかりなので
何かを弾こうと思ったら、まずギターのコードを思い浮かべて翻訳する必要がある。
だからどんなにアップテンポの曲でもバラードになる。

学生の頃ドイツ語の文を書かなければならないときなどに
日本語→猛烈に語彙が少ない英単語→もっとすくない独単語
という流れで訳していたようなものだ。


さて、今日は何を練習しようか?

大人になってから何かを始めるとき、唯一の良いところがある。

練習が楽しいことだ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ