葉っぱのニッキ

嵐さんと智くんが大好きです。
いつでも気軽に遊びに来て下さい(*^_^*)

ハックリベリーで、ジャム作ってみました。

2017年10月10日 | 料理ゴト
蔵王町のございん市で、試食したジャムが美味しかったので。

「このジャム、どこに売ってます?」と聞いてみました。

ジャムの作り方が貼ってある果物1パック渡されました。


レシピに「重曹」の文字!!「300gでの作り方」の紙。

「え?これですか?私でも作れますか?あ、重曹って入れないとダメですか?」
「これって、300g入っているんですか?」
と、質問してしまいました。(笑)

「重曹は、なくても大丈夫。
レモン汁無ければ、酢でも大丈夫だし。
茎も付いているから500gくらいあるけど、茎とヘタを取れば、中身は300gくらいだよ。
保存するなら少し長めに火を通してね。
早く作ろうと思って、ミキサーで潰してジャム作ったけど。ミキサー使わなくても大丈夫だよ。
この分量だと少し酸っぱいかも。」と売っている方から教えてもらいました。

ハックルベリー・・・って、ブルーベリーよりアントシアニンが入っている???

生では食べられないらしい。

はじめてのハックリベリー!!!

早速作ってみました。

《ハックルベリーのジャム》

材料

ハックルベリー 300g
重曹 適量←入れなかった。
砂糖 100〜150g←お好みで!
塩ひとつまみ
お酢(あればレモン汁) 小さじ1



作り方

① ハックルベリーの茎とヘタを取り、洗う。ひたひたの水で沸騰させ、10分ほど煮る。←ここで、あれば重曹を入れる。

② ①のハックルベリーをザルに上げて水でざっと洗い水気を切る。

③ ②と砂糖、酢、塩ひとつまみを鍋に入れて、中火で煮詰める。
木べらでハックルベリーをつぶしながら煮詰めていく。

瓶に入れて、逆さにして冷ますと長期保存出来る!とレシピに書いてあったので逆さにしてほったらかしました。

思っていた以上に美味しく簡単に出来上がりました。
ちょっと嬉しい

レシピの「効能」の所に書いてありました。→眼に良いアントシアニンがブルーベリーの4.5倍、動脈硬化の改善、若返り効果、血行促進でお肌の艶、ハリが期待できる。

こんなにすごいのーー?美味しいし。
∑(゚Д゚)ビックリです。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ございんまつり | トップ | 山形県天童市へ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

料理ゴト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。