葉っぱのニッキ

嵐さんと智くんが大好きです。
いつでも気軽に遊びに来て下さい(*^_^*)

生石庵 Oishi-Anへ。

2017年07月18日 | 行って来ました。
地元の月刊誌は、美容院に行った時にしか見ないのですが。

その月刊誌に、毎月くらいの頻度で載っている『生石庵』

読み方は、Oishi-An おいしあん。

「ここって?どこらへん?」ダム?利府?

利府にダムなんてあるの?

惣の関ダム。

いやーー、永年住んでいるのに初めて知った。

ダムとキャンプ場。

しかも、実家から近い。

実家に行ったついでに、妹と2人で生石庵を探しながらドライブに!!!

えーーー!!!こんな所にあるのかな?
半信半疑!!!

ダムがありました。
利府の浄水場も。


立看板を進むと、すれ違うのが大変そうなダムの脇の道。

ずーっと進むと、キャンプ場の立看板と生石庵の名前も。

やっとあった!!!
生石庵!!


お店の中には、結構お客さんがいらっしゃいました。

木の匂いがする素敵なお店です。

開店したのが今年の1月なんだそう。

静かな空間。
この別世界な場所に本当に驚きました。

私達は、窓際の席に座りました。

絵画のような1枚。

私は珈琲とケーキを。

妹は、ハーフサンドイッチとみかんのジュースを注文しました。

素敵なお店でした。
またきたくなるような場所でした。

帰りは、行きほど時間はかからず。

ダムがあの森の裏側にあるなんてーーー!!!と、本当びっくりしました。

もう少しドライブして。
七ヶ浜町で海を見て。
菖蒲田浜海水浴場が、震災後初めて再開したとは聞いていたけど。
すごい数の車と人でした。

帰り通った高台の場所から、海を撮りました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しやがれKinKi Kids光一くん... | トップ | KinKi Kids Party 7/16 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。