統合失調症と双極性障害の弟を持つ家族の気持ち

最初は統合失調症で入院し、その後は双極性障害の症状も・・・入院退院、躁状態の家族の心労などを綴ってます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

落ち着いた今だから・・・ごめんね

2016年10月18日 | 私のきもち

2回目の退院をしてから10か月。

弟の様子も落ち着いている今だから

当時のことを振り返ることができます。

 

入院させるのに必死だった去年の夏。

とにかく、弟が病気が理由で他人に迷惑をかけるのが怖くて

入院をさせるのに必死でした。

弟はどうなってもいいから、

他人を事故や事件に巻き込まないように

と 願うばかりでした。

一番つらいのは、

当事者の弟だってわかっているけど

無理やり入院になってごめんね。

でも、あの時はそれしかできなかったんだよ。

その前に、何回も主治医と相談をして

なんとか 自分で病院に行くように電話で促したの覚えているかな?

入院してから

「警察を呼ばなくっても・・・」って私に言ったけど

そうでもしないと、病院に連れていけなかったんだよ。

 

ふとした時に、

弟が警察とやり取りをしている光景を思い出します。

思わず 目をつぶり、頭を振って記憶を消そうとします。

もしかしたら、

弟はもっと私よりも辛い、怖い記憶として残っているのかもしれません。

ごめんね。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退院してからの様子 | トップ | 就労支援施設 販売 »

コメントを投稿

私のきもち」カテゴリの最新記事