あの空に背伸びして

山好き中高年のblog

安らぎの森から平家の里まで紅葉狩り@湯西川

2016年10月29日 | ぶら散歩

2016/10/29(土)、今日は強風予報が出ていたので山歩きを回避して紅葉狩りドライブと洒落こんだ(笑)

目的地は紅葉スポットの穴場、日光国立公園・湯西川温泉方面へ。

道中の鬼怒川~川治温泉~五十里ダム周辺の紅葉は漸く色づき始め。1週間~10日後が見ごろとなりそう。

さて、まずは野岩鉄道・湯西川温泉駅に隣接する道の駅でトイレ休憩。

その後、道路沿いの案内板に従い「安らぎの森自然公園」への安ガ森林道を北へ向かう。

林道からは最盛期となるのはもう少し先であるが、中々いい感じの紅葉が見られた。

 

 

 自然交流センター「安らぎの森 四季」公園内に駐車して遊歩道入り口へと向かう。

車外に出ると強風で寒い。上着を1枚羽織ってスタート。

 

 

 スタート地点の集いの森広場。

どうやら今日も青空は期待できそうにない。

 

 

 案内図に従い山の神神社の鳥居を潜る。

 

 

 急な階段となっている参道を登って行く。

山の神様、良き出逢いをありがとう。

 

 

 階段を登り切って振り返る。

 

 

 山の神からは尾根を回り込むように緩やかな登りが続く。

 カエデ、その他の広葉樹の紅葉がとても綺麗~♪

 

 

 良く整備された足元に優しい遊歩道をゆるゆると歩いていく。

周りには誰もいないので怖いくらいの静けさ(^^;)

ざわざわと風に揺れる木々の音だけが聞えて来る・・・。

 

 

 外周は数キロにも及ぶそうであるが、今回は適当なところで林道に下りて出発地の交流センターへと戻る。

約30分ほどの手ぶら軽散策であった。

 

 

 

 

 

 ウツルギ沢沿いの紅葉。これからだね。

 

 

続いて平家落人伝説の地として知られる湯西川温泉・平家の里へと移動。

平清盛、重盛公の木(樹齢800年の栗)付近の紅葉が色鮮やか。

 

 

観光客で賑わう平家の里・冠木門。

 

 

 観覧料(大人510円)を払って園内へエントリー。

 

 

 ほらほら、美しい紅葉のお出迎え~♪

 

 

復元された屋敷が立ち並ぶ平家の里では、当時の落人達の生き様や生活様式などを垣間見ることが出来る。

 

 

 お~っ、これはツチアケビ!

干してあるのを久しぶりに見たぜ~(^^)v

 

 

軒下から見る庭園のアングル。

 

 

 

 

 

 天気は曇り時々小雨。と思えば日が差したりと不安定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 おやおや鹿さん、道迷い?

って、ご安心を~。柵に囲まれた鹿園の牡鹿さんでした(笑)

 

 

尚も、庭園散策は続く。

 

 

どこを切り取っても絵になるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お土産も買ったし、そろそろ出ましょうか。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 外に出てからもちょっと寄り道お散歩。

 天楽堂吊り橋から温泉街方面を望む。

 

 

 

 紅葉の綺麗な散策路を経て駐車場へと戻る。

 

 

 

 

 

 帰路は会津西街道(R121)から三依~塩原温泉郷(R400)を経由して帰宅。

上三依にて昼食タイム。ボリュームたっぷりのきのこ蕎麦。

他にもきのこ汁はセルフサービスにて食べ放題。

 

 強風、曇り空と紅葉狩りにはどうかな~?

そんなお天気であったが、これだけ綺麗な紅葉を見られれば文句言えないよね。

尚、塩原温泉郷の紅葉も見頃であったが、ピークは来週以降となるでしょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲海ショーとブナ黄葉にト・... | トップ | 紅葉と霧氷と絶景の甲子山~... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
静かな散策を楽しまれたようですね (まっちゃん)
2016-10-30 09:59:15
最近、せっかく休みがあってもちょっと曇っていると自宅でグダグダしている自分にとって刺激的な記事でした。

やはり、まず出かけてみることが重要なんですね。
今日の空模様も今ひとつですが、
昼ごろから晴れる予報。
もう少ししたら自分も久しぶりに近場を歩いてこようかなと思ってます。
Unknown (ケン坊)
2016-10-30 17:12:57
こんばんは。
湯西川でも平家の里の紅葉は見ごろじゃないですか~
紅葉は、色づき始めの葉が混じっているのも何とも良いですね
数年前に同じようなタイミングに行きましたが綺麗ですよね
リンゴさんの”どこを切り取っても絵になる”は全く同感です
ツチアケビの真っ赤な凛々しいお姿が見られたんですね
やはり犬じゃないけど歩かないと”棒”に当たらないですね
この週末は...リンゴさんのような活動ができませんでした
来月上旬から忙しくなるので暫くは近間で足慣らし程度に?
まっちゃん (リンゴ)
2016-10-30 18:33:38
こんばんは。

実は今日も山へ出かけたのですが、わざわざ登山指数Aの山を蹴って登山指数Cのところへ(^^;)
目的はタイトル画像でもお分かりの様に霧氷と紅葉を同時にGETしたという欲張り山行。
天気は時間経過と共に回復して眺望も得られ、山頂や尾根からの絶景を楽しむことが出来ました。
身の丈に合った登山。腹八分目・・・山八分目?
これからも無理せずに楽しみたいと思ってます。
ケン坊さん (リンゴ)
2016-10-30 18:41:14
こんばんは。

自分は紅葉狩りと言うと、奥日光よりも川俣や湯西川方面が多くなります。
三依もそうですが、マイペースで見たいというのも理由です。
鬼怒川温泉や塩原は今週末辺りが最高じゃないですかね。
で、私は忙しくなればなるほど、山歩きへの思いが強くなる傾向にあります。
週末くらいは思いっきりリフレッシュして、月曜日の仕事を迎えたいと・・・(^^;)
Unknown (chikoやん)
2016-10-30 21:02:18
あれぇ、私ってば「わぁ、きれい♪」の沸点が
低めに設定されてるのかなぁ。(^^;
ピーク前とおっしゃっても、十分きれいだなぁ。と
思ってしまいました。
湯西川の道の駅にある岩盤浴に一時嵌っていたたことがありまして・・・(^^;
湯治がしたい。と思ってしまった「湯西川」の
文字列でした。(^^;(^^;(^^;
Unknown (亀三郎)
2016-10-31 18:06:34
奇遇?わたしも きのこの汁でお蕎麦
ゴルフ場のレストエランでしたが
それを頂きました。
一瞬だけでも
リンゴさんと同じ気分になれたこと
嬉しいです~~~^^v
って、、、これマジな気持ちっす。

平家の里
色づき始め
いい感じですねぇ
まだ
行ったことがないので
行きたいのですが、、、、
県南からだと
ちょっと遠い??
たぶんですが
ゴルフに飽きてると思われる
来年でしょうか・・・(;´・ω・)(;´・ω・)
Unknown (亀三郎)
2016-10-31 18:07:26
レストエランって何語

レストランです、、、はい、、、

恥ずかし
Unknown (mikko)
2016-10-31 19:37:54
先週の高原山に続きリンゴさんは見頃の紅葉に鼻が効くようですね~
今年の紅葉はどこもイマイチと言われているなかで充分に素晴らしい紅葉ですね!
強風だったこの週末、ナイスな判断力に脱帽です。
chikoやん (リンゴ)
2016-10-31 19:49:34
こんばんは。

紅葉はピーク前が1番綺麗で丁度見ごろと言えるかも知れませんね。
湯西川温泉付近が正にドンピシャの見頃を迎えていました。
鬼怒川温泉~三依~塩原温泉郷はもう1歩。今度の週末から来週にかけてがピークと思われます。
その後はいよいよ里山へと紅葉前線が下りて来ます。
まだまだ楽しみましょう(^^)v
亀三郎さん (リンゴ)
2016-10-31 19:55:42
こんばんは。

やっぱり秋はきのこ汁?(笑)
自然の恵みを頂けるのは有難いことですね。
平家の里に行ったのは今回で2度目。観光用に手入れされた庭園の紅葉がとてもきれいでした。
紅葉前線も随分下がって来ましたので、これからは県南方面の情報提供もお願いします。
亀三郎さん (リンゴ)
2016-10-31 19:57:22
レストラン、了解です。

私はオノエランを思い出しちゃった(笑)
mikkoさん (リンゴ)
2016-10-31 20:01:05
こんばんは。

土曜日の紅葉狩りドライブはこの週末のプロローグに過ぎません(笑)
本番は翌日曜日の山行でした。
紅葉と霧氷と、凄い絶景を楽しんで来ました。
レポアップはもう暫くお待ちを~。
湯西川 。。。 ! ! (多摩太郎)
2016-11-01 08:42:54
 お早うございます。
湯西川沿えの紅葉がキレイですね。
天気がイマイチのようですが、これだけ観れたら満足です。。。日差しがあったらもっと凄い色になったのでしょうが。。。
多摩太郎さん (リンゴ)
2016-11-01 21:25:44
こんばんは。

11月に入り天気も安定してきて、紅葉狩りに出かけるには絶好の季節となりました。
たっぷりと日差しを受けて鮮やかに色づいた紅葉を楽しみたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。