あの空に背伸びして

山好き中高年のblog
シーズン初のチングルマ♪

三倉山山開き・大峠から大倉山へ花の稜線歩き

2017年07月17日 | 2017年山歩き

2017/7/16(日)、福島県下郷町主催の第20回三倉山山開きに行って来ました。

山開き参加は2011年7月以来6年ぶり3度目となるが、当時と比べて想定外の大混雑振りに度肝を抜かれた。

5時半の受付開始前には音金地区に到着したのですが、路肩駐車の列にまずはビックリ。

受付に並ぶこと約30分、その後送迎バスに乗り込むまで45分待ち・・・と、もう、スタート前にヘトヘトです(^^;)

 何はともあれ、大峠林道駐車場から歩き出したのが7時20分。予定よりも1時間遅れとなった事で周回は諦めました。

で、途中を端折って大峠に到着(笑)  さあ、それでは魅惑の稜線散歩の世界へレッツラゴー!

 

  一息入れた後に流石山までの急斜面に咲くニッコウキスゲを観賞しながら登っていく。

 

 そのニッコウキスゲは最盛期を迎えていい感じで咲き誇っていました。

今日は生憎の曇天だが、緑の草原に黄色の絨毯が映える。

 

 キスゲと旭岳。

 

 序盤からかなりの急登なので時々立ち止まっては振り返りつつ・・・。

後方に三本槍岳への稜線。あちら側も素晴らしい花の尾根が続く。

 

 キスゲと茶臼岳などの表那須。曇りベースながらも今のところは好展望。

 

疲れたらお花畑の真ん中で休憩タイム。 

 

 急斜面を登り終えると緩やかなアップダウンの続く尾根歩きとなる。

 

 これから向かう流石山の先に三倉山への稜線も見えて来ました。

 

 稜線にはフレッシュなハクサンシャクナゲも残っています。

 

 風もなく蒸し暑い日でしたが、こんなに素敵な天空のお花畑を自分の足で歩けるのは幸せだ~。

欲を言えば涼風が欲しい・・・と、前を行く赤ザックのおばさんが言っていました(笑)

 

足元の花々にも目を向けよう。

名脇役のハクサンフウロ。他にはシナノキンバイ、ニガナ、ミヤマコウゾリナ、テガタチドリ等々。

 

 さて、流石山の手前からはミニ飯豊とも称される大倉、三倉山までの稜線が全容を現す。

今日はどこまで行けるかな?

 

 流石山(1813m)。狭い山頂には多くの登山者が休憩中。

 

 場合によってはここまでと考えていたが、天気も持ちそうなのでこの先を目指す。

 

 稜線の途中から振り返って雄大な那須連峰の眺望。

いつもは茶臼岳からこっち側を見ていた訳ですが、今日は逆から。

 

 足元の花々も俄然増えて来ました。

イワオトギリかな?

 

 ミヤマカラマツ。他にはマルバダケブキ、コバイケイソウなどが少々。

 

 一旦は途切れていたニッコウキスゲ群落も再び。

 

 

 

 延々と続く稜線とお花畑、絵になるな~。

 

 

 

 流石山から大倉山まではコースタイムで約1時間。

その中間点となるキスゲ小沼辺りの花畑はこのコースのハイライト。

 

オイラの好きなウサギギクがいっぱい咲いてたりすると、もうニンマリ(*'▽')

 

 

 

 そして、どこまでも続くかの様に咲き誇るキスゲロード。

 

 

 

 足元にはアカモノやサワラン、それにネバリノギランなど。

 

 新発見はチングルマの花穂・・・。この稜線で見るのは多分初めての事。

 

稜線上のオアシス五葉の泉。

 

この辺りも花の宝庫。マイヅルソウにゴゼンタチバナ。

 

 五葉の泉越しに歩いて来た稜線と那須連峰のダイナミックな眺望はお気に入りのアングル。

 

 どっしりと聳える大倉山まではあと一登り。

前方のトレラン若者2人はなんと!那須湯元から登って来たというから驚き(@_@)

若いって良いよな~(笑)

 

 大混雑の大倉山(1831m)到着。

この辺りでポツポツと小雨が降って来たので三倉山へは行かずに折り返し。

 

 来た道を戻る。

大倉山直下はハクサンシャクナゲの群落が素晴らしい!

 

 まだ早い時間帯なので次々と後続がやって来くる。

譲り合いながらの交差。

 

 途中でのランチタイム、コンビニで買ってきた冷やし中華を食べようとしたらお箸がない!

後で分かった事であるが、車の中に落ちていた(^^;)

仕方がないのでアップルパイだけ食べてランチは終わり。残りは下山後のお蕎麦のサービスで我慢しよう。

 

 さて、流石山までは緩やかなアップダウンの続く楽しい稜線散歩。

と言っても、意外とキツイ。前回足が攣ったのもこの辺り。

 

 雨は降ったり止んだりだが、幸いにして雨具を着用する程でない。

 

 

 

 茶臼岳や三本槍岳もすっかり雨雲の中。

 

 

 

 流石山からは足元に注意しながら急な斜面をゆっくりと下って行く。

 

 

 

満開のニッコウキスゲを堪能しながらの散歩道♪

 

 

 

 往路では気づかなかった咲き始めのタテヤマウツボグサ。

 

 

 

ニッコウキスゲとはここでお別れ。

 

ミヤマコゴメグサがひっそりと。

 

 ヒメシャジンでしょうか?咲き始め。

 

 今が盛りのシモツケ。

 

 ミネウスユキソウなど、ニッコウキスゲ以外にも多くの高山植物を見ることが出来た。

 

 

 

大峠まではもう間近。

 

 ここで最後の休憩中に雨脚がやや強くなって来たので樹林帯に逃げるように下山開始。

 

 あら、汗と湿気でレンズが曇っていたね(;^ω^)

 

 駐車地に向かう途中で見つけたショウキラン。

多くの人の注目の的となっていたが、名前を知っている人は意外と少なかった。

 

 その後、送迎バスに乗って音金地区の集会場へ行き、サービスのお蕎麦と冷たい麦茶を頂いた後に帰路へ。

久し振りの山開き参加となったが、この大混雑ぶり(実行委員会発表で450名超)を目の当たりに完全に怖気づいた(笑)

バスでの送迎は魅力であるが、今年で最後かな?

稜線に咲くニッコウキスゲは最盛期を迎えて素晴らしかったよ~\(^o^)/

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さなハス池にて | トップ | 入道雲 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (でん)
2017-07-17 17:42:36
サービスの行き届いた山開き、大勢の参加者にはビックリですが
知れば行きたくなる稜線ですね。
森林限界が低いことからも厳しい環境が故に花の種類も多いのでしょうね。
ニッコウキスゲをはじめとする花たちが素晴らしいです。
素晴らしき稜線歩き (ケン坊)
2017-07-17 19:37:25
こんばんは
三倉山(流石山・大倉山)の山開きに参加されたんですか~
流石山のお花畑も多くの花が揃い踏みで素晴らしいすね~
この稜線はもう一度歩いてみたいです お花の旬の時期に...
最後にショウキランを見られるなんてラッキーでしたね
こんばんは (mimoza)
2017-07-17 22:08:42

お山のてっぺんのお花畑
憧れの稜線歩き
頬を撫でていく優しい風に吹かれながら
素晴らしい景色を独り占め
はぁぁぁ・・・羨ましすぎる!
mimoはせいぜい那須のお山の稜線で!
Unknown (yosi)
2017-07-18 09:36:56
さすが花のピークの山開き。キスゲもいい感じになってますね。
他の記事で見たのですが、ボンネットバスでの運行だったようで。そちらも興味あります(笑

ショウキラン、見逃しです。数年前のあの株でしょうか。
Unknown (chikoやん)
2017-07-18 12:43:53
素敵な稜線の散歩道~。
三本槍岳の山頂から見える素敵な山の中に入ると、
こんなお花畑が広がってるんですね~。
どうもそっち方面は「遠いなぁ」と思ってしまいますが・・・
うちの方からなら白河ICを使えばいいのか。。。
と、思わず調べちゃいましたよ。
峠のお地蔵様に会ってみたいなぁ。と思いました。
流石山は花満開 (和子&徹也)
2017-07-18 15:57:37
リンゴさん 山開きの参加でしたか?
14日を狙っていたんですが、天候がイマイチなので延期しました。
相変わらず花々が沢山咲いてますね。
明日師匠と縦走予定です。
情報有り難う御座いました。
でんさん (リンゴ)
2017-07-18 18:58:35
こんばんは。

昨年参加した斎藤山もそうでしたが、南会津は開山祭などのイベントに力を入れている様です。
実は先週も鬼が面山の翌日に三つ岩岳の山開きを狙っていました。
猛暑に負けてやめましたけど・・・('◇')ゞ
奥那須は県境ではありますが、県内屈指の花の山ですね。
ケン坊さん (リンゴ)
2017-07-18 19:01:48
こんばんは。

3連休の内で1番天気が良さそうな日がこの日でした。
出来れば山開き当日は避けたかったのですが、仕方がありませんね。
でも花のタイミングはドンピシャ。楽しかったです。
mimozaさん (リンゴ)
2017-07-18 19:09:24
こんばんは。

県内屈指のお花畑が広がる奥那須の稜線。
年々縦走するのがきつくなってきましたが、やはりこの時期は外すことができません。
あと何年行けるか分かりませんが、体力が続く限り・・・(笑)
ヒメシャジンにエゾリンドウ・・・表那須のお山もこれからが楽しみですね。
yosiさん (リンゴ)
2017-07-18 19:20:31
こんばんは。

山開きイベントの詳細はレポしませんでしたが、昭和44年のボンネットバスが2台出動していました。
自分は普通のマイクロバスに乗車でしたが、折角なので乗りたかったですね。
キスゲもその他の花も、まあ例年並みでしょうか?
で、ショウキランは数年前と逆側にありました。
他の人が写真を撮っていなければ完全に見落としです。
chikoやん (リンゴ)
2017-07-18 19:33:03
こんばんは。

今年も奥那須の稜線散歩を存分に楽しんで来ました。
花良し、展望良し・・・と、おススメのエリアです。
で、アクセスは白河IC、或いは西那須野ICで下りて田島経由。どちらでも行けますね。
車が2台あれば山開きでなくても縦走可能です。
計画の際は是非お声かけ下さい。
和子&徹也さん (リンゴ)
2017-07-18 19:40:00
こんばんは。

この3連休で登りたかったので天気の良さそうな日曜日となりました。
出来れば混雑する山開きの日は避けたかったのですが仕方がありませんでした。
でも、人酔いするのも偶には良いですね(笑)
裏那須は明日ですか?天気も良さそうなので是非お楽しみください。
山開き (のんびり夫婦の山遊び)
2017-07-18 21:36:26
リンゴさん、こんばんは!
まずまずの天気のなか、三倉山の山開きに参加し、花の稜線歩き
を楽しまれましたね。
人気の山開きであることは知っていましたが、参加者450人とは
凄いことですね。
ニッコウキスゲを始め数々の花々に出逢えるここの稜線歩き
は、堪えられませんね。
Unknown (mikko)
2017-07-19 08:47:33
とっても魅力的な稜線歩きですね!
その上たくさんのお花が出迎えてくれるなんて。。。
行きたくなっちゃいますね。
キスゲ咲く稜線はまるで天空の楽園!
地元の方に人気だというのも頷けます。
のんびり夫婦の山遊びさん (リンゴ)
2017-07-19 19:49:21
こんばんは。

天気は微妙でしたが結局最後まで雨具を着用することなく、無事に開山祭が終了した様子です。
南会津の山開きはどこも年々賑わいを見せている様ですね。
次は(来年)は三つ岩岳かな?(笑)
花の季節の奥那須山行は絶対に外すことのできない恒例行事となりました\(^o^)/
mikkoさん (リンゴ)
2017-07-19 19:55:46
こんばんは。

花の季節の奥那須稜線散歩は欠かすことのできない恒例行事となりました。
開山祭には評判を呼んで、結構遠方からの参加者も増えている様子。
今年は私の知っている人も含めていろんなブロガーさんが来ていたみたいですよ。
他にはヤマレコ、YAMAPユーザーが多数・・・(笑)
花盛り (サクラマス)
2017-07-20 14:59:45
ここの山開きには4年ほど前にお邪魔しました。前日入りで公民館みたいな所で仮眠して音金から大峠までの縦走です。山開きのおもてなしは、大したもので感激した思い出があります。ニッコウキスゲのピークに出会えて何よりでした
サクラマスさん (リンゴ)
2017-07-20 20:13:17
こんばんは。

私は今回で3度目の参加となりましたが、こんなに大盛況になっているとは想像していませんでした。
折角なのでぐるっと周回をしたかったのですが、今回は無理をせずに花々を楽しみながらのゆるゆる稜線歩き。
昨年は大峠を起点に前半が三本槍、後半に流石山と、欲張りな花見山行を楽しんでおります。 
ご無沙汰しております (まっちゃん)
2017-07-23 16:50:33
最近ちょっとネット落ち気味でしたので、
タイミング外しのレスです。
明日からまた落ちます。

三倉山の山開きは毎年参加したいと思いながら未だ実現できず。
集合時間が早すぎてちょっと自分には無理かもなんて諦めかけてます。
それにしてもこの時期キスゲが凄いですね。
リンゴさんの写真で歩いた気にさせていただきました。
自分は大峠からのこの稜線は夏場にバテて敗退したことがあるトラウマの地です(笑)
まっちゃん (リンゴ)
2017-07-23 17:19:05
こんにちは。

このところお忙しそうで大変ですね。
やっぱり夏は苦手でしょうか?
南会津の山開きイベントは年々参加者が増加して大変なことになっています。
今年は三つ岩岳も行きたかったのですが・・・。
数日後に昨日に行った素晴らしい花見山行レポをアップしますので是非見てください。
花 花 。。。 ! ! (多摩太郎)
2017-07-24 08:01:42
 お早うございます。
大峠からの花の道。。。\(^o^)/
良いですね。今年のゼンテイカは多いようですが。。。 ! ! そのほか沢山の花が観れて感動ですね。
多摩太郎さん (リンゴ)
2017-07-24 19:14:45
こんばんは。

ニッコウキスゲのピークに合わせた山開きは大盛況でした。
厳しい裏那須の環境下に咲く多くの花々はとても美しかったです。
また来年も訪れる事になるでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。