sibuの“不自由だから楽しめる”

平成13年11月に脳梗塞を患い、以来左半身不随。時間に余裕ができやれることが増える。これをチャンスに。sibu 

断捨離

2017年06月09日 | その他


       絵手紙はバラ
   

 

 

 古希を超えたら断捨離を実行しなければとおもっていたが、

なかなか実行できずに
いた。古希を数年過ぎ,今の住居にあと

何年夫婦で住めるか、不安が募り、
断捨離を本格的に実行することに 

(^_^;)
私は何もできず、口だけで嫌がられながらも あ~しろ、こうしろ。

子供が近くに住んでいる姉には、電話して掛け軸数点、壺、置物等数個を持って

行ってもらった。
粗大ゴミは市の清掃局かに電話して回収してもらい、ゴミと

して出せるものは
大きな袋に入れて決められた回収日に出した。

家内は相当疲れた様子だった。お疲れ様としか言えない 

少し休んで、またいつか再開してもらいたい。


そろそろ、これからの住まいも考えなければならない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漢字3千年展 | トップ | 春の野外の集い »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まゆみ)
2017-06-09 21:27:14
sibuさん、こんばんは(〃^ー^〃)
断捨離…思いきらないと
出来ないですよね!!
姉家族が引っ越すので、
荷物を断捨離しなきゃと
ちょうど言っていました(^^)
バラの絵手紙、お花が大きく
描けていて好きです~♪キレイ☆☆
Unknown (たーさん)
2017-06-10 10:01:18
断捨離ってしなきゃならないのがわかっていても、まだできていません。
家の中を見渡すと不要な物がいっぱいありすぎるのに何を断捨離すべきか困っています。
いいえ、決断できないだけのことです。
まゆみさんへ (sibu)
2017-06-10 10:12:19
断捨離は常々おもってはいても、
なかなか実行できないものですね。
実行しようとすると、量の多さにビックリしますよ。
いつも間ににか溜まっていたのです。
一度ででは終わりませんが、何度かに分けて
終わらせるようにしたいとおもってま~す。

バラは好きなお花ですので、描くことには集中
できました。
たーさんへ (sibu)
2017-06-10 10:15:47
断捨離はいつかやらねばと前々から
おもっていたのですが、やっと実行できました。
終わらせることはできないまでも、かなりの量を
処分。また、思い立ったらで~~す。
Unknown (やちゃん)
2017-06-10 16:24:35
 私も年齢を考えると断捨離しなきゃ~と思いながらまだ欲があるんでしょうね~

周囲を見渡すと不要な物の多い事(笑)

何から捨てようかと思案中です。
 美しい薔薇(牡丹)をありがとうございました(^^♪
Unknown (mineko)
2017-06-10 17:15:03
今満開のバラを素敵に描いていますね。まだまだ絵手紙に向かっていけません。
断捨離やっておくべきですね。祖父母が亡くなった時に家一軒片づけるのは大変でした。それがわかっておりながら夫は何もせずに逝ってしまい、まだ手づかずの状態です。残されたものは想い出が多く捨てる決断ができません。
子供たちのために、しておかなければと強く思っています。
sibuさんへ (マリババ)
2017-06-10 21:52:14
同じ赤でも色が違い素敵なバラいいですね。
年と共に荷物が増えて我が家も6人から、今2人となり、何もかもが処分しないとね。
先日、父の形見の狸やキジなどのはく製、捨てられなくって、ブロックつきに来てくださった職人さんが喜んで持って帰ってくださいました。
断捨離の声聞くたび、誰も現実問題ですが寂しくなるね。
Unknown (ルミ)
2017-06-10 22:59:00
今までに何度断捨離をしたでしょう(◠‿◠ )
年々体力も気力も落ちて行きます
田舎も此処も終活は今の内かと、少しずつ
していますが、又物が増えています(笑)
何が有っても不思議ではない年齢、
段々不安になって来ますよね

バラは難しいのに綺麗に描かれてますね(#^.^#)
やちゃんさんへ (sibu)
2017-06-11 01:22:30
やちゃんさんは、まだまだお若いでしょうから
考えるのはまだ先でいいでしょう (^_^)
夫婦二人暮らしで、子供もいませんから今やっておかないと
兄弟、甥姪たちに迷惑がかかります。
何を捨てるかは、決めかねるものも多いですよ。
絵手紙道具は、捨てれませ~~ん。
minekoさんへ (sibu)
2017-06-11 01:27:38
絵手紙を描く余裕はまだまだだとおもいます。
ご主人の絵が、見つめておられるのですから
ユックリのんびりと、落ち着いてから描き始めて
ください。それまでは、私もご主人の絵を楽しみたいです。
アップ、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿