sibuの“不自由だから楽しめる”

平成13年11月に脳梗塞を患い、以来左半身不随。時間に余裕ができやれることが増える。これをチャンスに。sibu 

『すこやかともしび祭』

2016年09月19日 | ディーサービス

昨日、ディーサービスで開催中の“すこやかともしびまつり”に

連れて行ってもらった。市内の障碍者ディーサービスの施設とか

リハビリ施設、高齢者施設に通われている方々の作品が数多く並び

見ごたえ十分 (*^^)vあ

 

デジブック 『すこやかともしび祭』

表紙が私の作品。そして、もう一作品  

                 ⇘

  

 

 

 

 

 

アップさせてもらう絵手紙は

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リハビリ | トップ | 頼まれごと »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
sibuさんへ (マリババ)
2016-09-19 18:36:19
こんばんは~
健やかともしび祭りの本の表紙がsibuさんになってますよ。
1文字で縁、いい言葉ですね。
添えてある言葉にも心打たれますよ。
芸術の秋とはいうけど凄い力作ばかり、切り絵からお習字ダンス・苔玉作りと、レパートリーが広いですね。
今日の作品2枚も変わった技法。
sibuさんは、頭が柔らかいよ。
Unknown (おのり)
2016-09-19 23:02:03
なんと 見応えのある作品展でしょう
見て居てわくわくしますね
表紙の一文字 良いですね
味のある書体
絵手紙も なんでも挑戦しているところ
お手本です
Unknown (小町)
2016-09-19 23:54:03
sibuさん、こんばんは~♪
すご~い!!
見応え充分の作品たちですね~(^^♪

sibuさんのブログのタイトル「不自由だから楽しめる」というイメージがよく伝わってきました。

パラリンピックの走り幅跳びの記事も今日新聞で見て
不自由だってみんな活き活きと輝いているんだって思ったばかりです。
乙武洋匡さんだって
「障碍者は不幸ではない、不自由なだけだ」と言ってましたね。

作品の数々を拝見して、作品作りをしている方々が
とっても輝いているのを感じました。

素敵な作品たちを紹介してくださってありがとうございます(*^。^*)
Unknown (guuchan)
2016-09-20 07:41:15
すごい作品展ですね。
ゆっくり見せていただきました。

 全体的に皆さん、達筆ですね。
自分の幼稚園みたいな字が思い浮かび苦笑い^^

 仏像を彫られている方もいらっしゃいますね。
趣味があるということは、人生に彩りを持たすことですね。

 表紙のしぶさんの書、と言葉、心に響きます。
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪さん (やちゃん)
2016-09-20 10:17:57
 sibuさんの「縁」の文字から始まる
素晴らしい作品が一つ一つ丁寧に作られて
皆さんの思いが伝わってきます。

 ゆっくりと観せて頂き感動しました。

以前 布ぞうり作りにハマってた頃が懐かしく又作ってみたくなりました。

 趣味のある人生を過ごされることは
素晴らしいですね~

 居ながらにして素晴らしい作品を見せて頂きありがとうございました。
マリさんへ (sibu)
2016-09-20 10:56:51
私等障害者の作品展ですが、すごいな~~と
感心する作品がいっぱいでした。
それぞれ違った障がい者でも、参考になる作品が
沢山あり、見入ってしまい時間が足らないくらい
でした。
私も、刺激を頂き、頑張らねばと (*^^)v
おのりさんへ (sibu)
2016-09-20 11:02:11
写真を撮りまくっており、3分の1位しか載せられなく
まだまだ見ていただきたい作品が沢山ありました。
障がい者の方が、夢中になって打ち込むのか、
一生懸命さが伝わってくるようにおもえました。
私も、参考になるのが沢山ありましたよ (*^^)v
小町さんへ (sibu)
2016-09-20 11:05:25
見ごたえ十分の作品展でした。
毎年開催されるのですが、確実に
レベルアップしてますね ♪
写真を撮ったり、観たり、見たりで
忙しかったですよ。
guuchanさんへ (sibu)
2016-09-20 11:11:22
私も素晴らしい作品展だとおもってます。
障がい者は夢中に作業するのですが、すぐに
飽きてくるのです、でも夢中になっている間の
作品がすご~~いとおもうのです。
そして、個性的な作品も多いです。
私も、自信を持って続けていこうとおもいました。
やちゃんさんへ (sibu)
2016-09-20 11:16:26
草履を見たとき、こんなことをやっている人も
いるんだと、感心しました。
数多くの作品では、おどろ欠かされたものも
おおくあり、毎年、毎年のレベルアップには驚かされます。
今年は終わりましたが、書や絵手紙では私等は
来年のことを考えて教室開始ですよ (#^.^#)

コメントを投稿