エッセイ  - 麗しの磐梯 -

「心豊かな日々」をテーマに、エッセイやスケッチを楽しみ、こころ穏やかに生活したい。

甦ったホタル 感動の灯

2017-06-19 | Weblog

 

昨年のこの時期、町内の水路に30年ぶりにホタルが戻り喜びに沸いた。

思いがけない30年ぶりの懐かしい癒しの光だった。

下水道の普及により流れがきれいになり、消えた水辺の生き物も帰ってくればと願いながら、春先の一斉清掃でも、この水路の川ざらいを自粛していた。

今年もあの仄かな灯りを見たくて、数日間、ホタル探しが夕食後の日課となった。

先日、やっと微かに点滅するゲンジボタルの灯りに出会うことができた。本当に嬉しかった。

  

   

    

 

思えば、町内にわずかに残っていた田んぼも徐々に宅地化され、小川のせせらぎはU字溝に変わり、田んぼのビオトープもアスファルトに覆われてしまった。

それまでの豊かな水路からは、突然ドジョウもサワガニも消えてしまった。いまもって残念でならない。

ホタルの灯りを見つめながら、町内に残るわずかな自然を保全し、小さな生きものとのささやかな共生をめざしたいと思っている。

それこそが豊かな住環境に違いない。  

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 かつての小川 田んぼ   2007.7撮

  2008.5撮  宅地化 開発始まる 2013.4撮

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハッチョウトンボを訪ねる   | トップ | ヒメシロチョウ 夏型が羽化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。