花のために(鳥のために)

季節ごとの花や鳥の記録など by つな

伊香保温泉 2017.5.19-20

2017-05-21 05:23:36 | 野草

高校時代の親友と奥さんの3人で金土と伊香保温泉に行ってきました。3人とも高校3年の時のクラスメイトなので、話は弾みました。だんだん平日に休んでも支障のない身分になってきました。そして3人で自然観察をしてきました。

榛名湖、伊香保森林公園で鳥を見てきました。いざ写真を撮ろうとしたらカメラの電源が誤って入っていて、バッテリーの残量不足で一枚も撮れませんでした。なので写真は無しです。

見られた鳥 モズ、トビ、カルガモ、ホオジロ、ハシブトガラス、オオルリ、イカル、ミソサザイ、コマドリ、コゲラ、コサメビタキ、クロツグミ、アカハラ、キビタキ、センダイムシクイ、ツバメ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、エナガ, スズメ 20種

声だけの鳥 アカゲラ、ウグイス、ツツドリ、アオバト、コルリ、キジバト、キジ、ヒガラ、カケス 9種

写真を撮れなかったので、その分コマドリ♂がじっくり見られてよかったです。伊香保森林公園周辺の道路でキツネを2回見ました。

シロバナエンレイソウが見ごろでした。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地元草加市柿木田んぼ 2017.5.7

2017-05-13 16:40:02 | 野草

ちょっと古い情報で申し訳ないのですが、草加市が誇る草加市柿木町の田んぼです。

20年前八潮、草加、越谷の3市にまたがる広大な田んぼが広がっていた頃はムナグロ250羽を数えましたが、東埼玉道路が出来、越谷レイクタウンという巨大なショッピングモールが出来てから、5月13日の段階でムナグロ94羽(Sさん調べ)でした。今年はここ数年の2割増しでしたが、草加を訪れてくれる個体群が増えたのか、ほかの田んぼが無くなってきたのかわかりません。

柿木田んぼを30年見ているSさんが初めて見たというエリマキシギ夏羽が今年の目玉でした。

正解はコサギでござんした。失礼いたしました。

ムナグロ

キアシシギ 3羽いたそうです。

キジ オスが数個体うろついています。

意外と保護色なムナグロ

ここのところ減ってきているコチドリ

ムナグロとエリマキシギ♂

去年生まれの若鳥と思われます。

道路に出てきたチュウシャクシギ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鳥屋野潟、お幕場大池、粟島フィールドノート

2017-05-08 07:24:48 | 野草

【県  名】  新潟県

【場  所】  鳥屋野潟、お幕場大池、粟島

【日 時】2017年5月3日(水)鳥屋野潟            

    5月4日(木)~6日(土)お幕場大池、粟島

【時  刻】  3日16:00-17:30 4日、5日 5:00-17:00

     6日 5:00-6:00

【天  候】  3日、4日、5日 快晴暑い 6日6時から雨

【観察者】 粟島観察会7名(初参加1名)

【観察種】

   1.シロエリオオハム       27.コチドリ             53.ウグイス

   2.カンムリカイツブリ     28.ユリカモメ           54.オオヨシキリ

   3.オオミズナギドリ       29.オオセグロカモメ     55.エゾムシクイ

   4.ウミウ                 30.ウミネコ             56.センダイムシクイ

   5.ヒメウ                 31.コアジサシ           57.キクイタダキ

   6.ゴイサギ               32.キジバト             58.キビタキ

   7.ダイサギ               33.ツツドリ             59.オオルリ

   8.コサギ                 34.コミミズク           60.コサメビタキ

   9.アオサギ               35.コゲラ               61.シジュウカラ

  10.マガン                 36.ヒバリ               62.メジロ

  11.オオハクチョウ         37.ツバメ               63.ホオジロ

  12.コハクチョウ           38.ハクセキレイ         64.ホオアカ

  13.マガモ                 39.マミジロタヒバリ     65.コホオアカ

  14.カルガモ               40.ビンズイ             66.キマユホオジロ

  15.コガモ                 41.ムネアカタヒバリ     67.カシラダカ

  16.ヒドリガモ             42.ヒヨドリ             68.アオジ

  17.オナガガモ             43.モズ                 69.アトリ

  18.ハシビロガモ           44.コルリ               70.カワラヒワ

  19.キンクロハジロ         45.ノビタキ             71.シメ

  20.ミサゴ                 46.イソヒヨドリ         72.スズメ

  21.トビ                   47.クロツグミ           73.コムクドリ

  22.ノスリ                 48.アカハラ             74.ムクドリ

  23.サシバ                 49.シロハラ             75.ハシボソガラス

  24.ハヤブサ               50.マミチャジナイ       76.ハシブトガラス

  25.キジ                   51.ツグミ

  26.オオバン               52.ヤブサメ

☆3ヶ所違う環境の場所を回ったのでそれなりに種類は出ました。特に面白かったのはお幕場大池上空をマガンが3羽飛んだ事でした。

まあ今年は中休みということでまた来年期待しましょう!

オオハクチョウとコハクチョウはお幕場大池にそれぞれ1羽ずつ残っていた個体です。

                                                                                   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥屋野潟、お幕場大池、粟島 2017.5.3-6

2017-05-07 13:21:26 | 野草

今年もゴールデンウイークの遠出探鳥会に7名で行ってきました。事故無く帰ってきたことに感謝いたします。

3日は日本国中が出かける連休初日です。関越自動車道で新潟を目指すにあたり、7時ころ藤岡ジャンクション通過を想定して朝5時にメンバー4人が草加に集まり出発しました。

ところが外環に乗って戸田道満を通過する頃から事故のため全く車が動かなくなりました。結局関越に合流するまでに2時間かかってしまい、万事休す、振出しに戻る、五里霧中、大渋滞の始まった関越に捕まったのでした。

ゆっくり見るはずだったのに時間が無くなってしまった鳥屋野潟(3日)写真なし             見られた鳥 カンムリカイツブリ、コガモ、マミチャジナイ、キビタキ、センダイムシクイなど

4日すごくいい場所との助言を受けて粟島に渡る前の早朝から入りました。お幕場大池(村上市)      チゴユリ(イヌサフラン科)普通に咲いているのがとっても嬉しい

ホウチャクソウ(イヌサフラン科)大きな群落がありました。

スミレ(スミレ科)

見られた鳥 マガン、コハクチョウ、オオハクチョウ、コムクドリなど マガン3は上空通過びっくりです。

いよいよ粟島に渡ります。快晴で風が弱く絶好の航海日和です。鳥も出なかったけど全く揺れませんでした。 粟島に接近中

右舷を見ると本土も結構近い 飛島とは大違いでした。

海上はオオミズナギドリがちらほら

帰りに乗った高速船とすれ違い

島に近づくとウミネコがやってきた

初日は牧平というポイントに行ってきました。島なのに鳥が皆元気でびっくり。飛島ではキビタキのさえずりを聞いたことなかったのにここではさえずっています。カシラダカのさえずりも聞きました。鳥がハイになる島なんですね。帰りに港で見たオオセグロカモメ第一回夏羽

5日朝5時に宿を出ると目の前に朝日が昇ってきました。今日も暑くなりそうです。近くの畑から水源地に向かいます。

キマユホオジロ 鳥が元気なので写真を撮るのは大変です。証拠写真

幽霊見たいな枝ぶり

朝食後 宿の車で牧平まで送ってもらいました。アマドコロ(キジカクシ科)

ようやく会えたノビタキ♀

愛想のいいハチジョウツグミ 被写体が少ないのでカメラマンには人気でした。ツグミの群れとは別行動

動き回るコホオアカ

昼食後温泉に入り、昼寝をしてから海岸と畑に出かけました。幼羽から成鳥羽に換羽中のヒメウ

オオルリ、キビタキという離島の普通腫が少ないんだよね。定番のマヒワもいないし、天気よすぎかな

6日は朝から雨でした。時折強く降って来て午前の高速船で帰ってきました。今回初めて粟島に行きましたが、Ⅿ先生から「通年民宿はどこも評判いいよ」とお聞きして、リストからランダムに電話して今回は民宿弥助さんにお世話になりました。こちらは民宿ですが、トイレはウォシュレット、食事はとてもおいしく量もたっぷりで、部屋もきれいで文句なく最高でした。

これで飛島と同じくらい鳥が溢れていればいいのですが、天はニ物を与えませんね。            フィールノートはまた明日。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浮島周辺シギチ探し 2017.4.30

2017-04-30 21:02:45 | 野草

今年もシギチ見たさに出かけてきました。

まだ数は少なかったですが、種類はそこそこ見られました。

ネットが張ってある蓮田が増えました。生産者の生活にとっては必要なことなのですが、鳥にとっては過酷な環境になってしまいました。鳥が視認できるネットも開発されているようなので、何とか野鳥との共生を目指していただくことを望みます。

まだ少なかったムナグロ

蓮田で見られたタカブシギ

草が隠れ蓑になりすごく見難かったウズラシギ

A地点 オジロトウネン4、イソシギ1、コチドリ1
B地点 ムナグロ7、タカブシギ1、チュウシャクシギ3
C地点 タカブシギ5、クサシギ1
d地点 タシギ3
E地点 ムナグロ12、タシギ5、キョウジョシギ1,ウズラシギ3、ヒバリシギ1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加