水中写真家長島敏春の「生命のサンゴ礁」。世界のサンゴ礁を撮り続け、自然の素晴らしさを伝えている。

2007年温暖化による石垣島のサンゴ礁大白化に遭遇。様々なメディアを通じて自然の素晴らしさと環境問題に取り組む。

逗子のサンゴの海 キンギョハナダイとスズメダイ

2016-09-23 09:19:05 | 逗子アトリエ

逗子は最も都心から近いダイビングポイントの1つかもしれない。東京から電車で一時間、横浜からは30分で逗子に着く。ダイビングポイントは小坪港からボートで10分位の所にある。ソフトコーラルが豊富で色彩も鮮やかだ。そして魚影が濃いのに驚いた。写真はカラフルなヤギの仲間にキンギョハナダイとスズメダイの群れが現れた。一瞬、沖縄の離島にいるような感覚を持ちました。ここの海は黒潮で沖縄の離島と繋がっている。

久しぶりに公式ホームページ「生命のサンゴ礁 長島敏春」を更新しました。

長島敏春写真展「海」和真新宿ギャラリー

海と森のギャラリーHP

写真絵本「サンゴの海」が偕成社から好評発売中。

日本自然科学写真協会  ニッコールクラブ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水没するマングローブ 西表島

2016-09-15 10:15:54 | 逗子アトリエ

マングローブは汽水域に生える樹々の総称です。潮の満干で時には干潟が現れ、満潮には水没します。西表島の河口に水没したヤエヤマヒルギというマングローブがありました。久しぶりに公式ホームページ「生命のサンゴ礁 長島敏春」を更新しました。

長島敏春写真展「海」和真新宿ギャラリー

海と森のギャラリーHP

写真絵本「サンゴの海」が偕成社から好評発売中。

日本自然科学写真協会  ニッコールクラブ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝日小学生新聞「石垣島のサンゴ礁⑧ サンゴの白化」

2016-09-12 08:12:27 | 逗子アトリエ

朝日小学生新聞の最後の連載記事は「サンゴの白化」です。今年の沖縄本島及び離島はサンゴの白化現象が起りました。暑い日が続き、海水の温度が上昇しました。台風も少なかった。台風が来ると海水が拡散されて水温が下がります。この写真は今年の夏に石垣島で撮影されたものです。記事にも書きましたが、白化現象によるサンゴの死滅は海の生態系を狂わせてしまうことになります。

長島敏春写真展「海」和真新宿ギャラリー

海と森のギャラリーHP

写真絵本「サンゴの海」が偕成社から好評発売中。

日本自然科学写真協会  ニッコールクラブ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝日小学生新聞「石垣島のサンゴ礁⑦ ウミシダは動物」

2016-09-11 09:07:18 | 逗子アトリエ

石垣島北部にあるパラオハマサンゴの群落は壮観だ。その異形は独自の生命感を感じる。そこは流れもかなりある海域だ。所々にカラフルなウミシダたちがパラオハマサンゴの頂上に止まりながら栄養分を補食している。朝日小学生新聞の記事もあと一つになりました。子どもたちに海の素晴らしさ、自然を感じてもらいたいものです。

長島敏春写真展「海」和真新宿ギャラリー

海と森のギャラリーHP

写真絵本「サンゴの海」が偕成社から好評発売中。

日本自然科学写真協会  ニッコールクラブ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝日小学生新聞「石垣島のサンゴ礁⑥ 夜のサンゴ礁」

2016-09-10 03:46:52 | 逗子アトリエ

ナイトダイブで石垣島のサンゴ礁を撮影。夜のサンゴ礁は静寂の世界です。魚たちは睡眠中です。静寂の中で動いているのは甲殻類などがいます。サンゴはポリプを出し、触手を使い小さなエビや動物性プランクトンなどを捕食します。昼の華やかなサンゴ礁の海は夜には全く別の静かな世界になります。写真は60㎜マクロを使用しました。

長島敏春写真展「海」和真新宿ギャラリー

海と森のギャラリーHP

写真絵本「サンゴの海」が偕成社から好評発売中。

日本自然科学写真協会  ニッコールクラブ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加