こもれび日記

TVのこと、孫のこと、ボランティア活動など日常のことを書く

・・称名寺周辺散歩・・であった二輪草・ツツジ(躑躅)あじさい(紫陽花)黄菖蒲などの花々とその花言葉達とは・・

2017-04-29 16:01:55 | Weblog
(1) あじさい(紫陽花)・・別名も多くあります。その為か、代表的な花言葉は「移り気」。
      以前は浮気をイメージさせる花言葉から、結婚式や贈り物では避けられる花でした。
     しかし最近では「家族団欒」という花言葉も広まり、母の日の贈り物に。
(2) ニリンソウ:称名寺さんを参拝しむかって右にすこしのぼると可憐なニリンソウが並んで仲良く咲いていた。
     その花言葉友情、協力、ずっと離れない。
     私たちもそうありたいと・・この花が咲くのを・・見るのを楽しみに、春を待つ。
(3) ツツジ(躑躅)主にアジアに広く分布し、ネパールでは国花もとなっている。
(4) 花言葉の由来
(5) 赤いツツジの「恋の喜び」の花言葉は、まばゆいばかりの赤い花をいっせいに咲かせることに
    由来するともいわれます。白いツツジの「初恋」の花言葉は、純白の花姿の清純さにちなむといわれます。

この写真には称名寺の屋根を入れましたが,見えませんネ

(6)黄菖蒲  
    ・・黄色は幸福を意味する色ということもあり誕生した花言葉。
(7) また、「私は燃えている」という言葉も黄菖蒲の花言葉の1つです。
  この一輪は浄土ケ池に咲き始めたものです(4月28日)
     やがて沢山咲きます。
「私は燃えている」共に頑張るぞという意気込みを感じさせるこの花言葉は、よい言葉ではありませんか!!(^^)!!

追記:私がこの場所で、初めて「黄菖蒲」を見たのは、東京オリンピックの年(1964年)でした。
   思えば昔々のこと。 そして今年(2017年)もこの花言葉を思い出させてくれました。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市大病院, トランペット演奏... | トップ | 春風に乗ってホンヤミカコ(... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
綺麗に撮れていますね (meg)
2017-05-01 22:32:18
今日はちょうど「お花見もしないうちに5月になってしまったなあ」と思ったところでした。お花は桜だけじゃないからこれからも見られますね!
ちなみに昔植えたチューリップが毎年咲いてくれますが、今年はなんだかお花が長持ちしています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL