座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆決して揺り動かされることのないものが残るために……。

2017年06月22日 17時43分25秒 | 聖書
(ヘブル一二・二七)
私たちは現在、多くの揺り動かされるものをもっている。そのようなものを多くもつことは、クリスチャンにとってふさわしくない。天の下にあるもので確かなものは一つもなく、すべてのものは変化するからである。しかし私たちは「揺り動かされることのないもの」をもつ。そして私は、今夜あなたがそれらについて考えるようにお勧めする。もし揺り動かされるものがすべて取り除かれるならば、あなたは真の慰めを、後に残る揺り動かされることのないものの中から引き出すのである。
あなたがどのようなものを失っても、あなたは現在の救いを楽しむことができる。あなたは、イエスの尊い御血のいさおしにのみ信頼して十字架のもとに立つ。株価の上下は、イエスにあるあなたの救いを妨げることはできない。銀行の破産も、あなたの事業の失敗による破産も、あなたの救いには影響しない。
さらにあなたは今夜神の子であり、神はあなたの父である。どんな環境の変化によっても、それをあなたから奪うことはできない。たとえ損失をこうむって、無一物になったとしても、「神は変わることなく私の父である。私の父の家には、住まいがたくさんあるので、私は心を騒がせない」と言うことができる。
あなたは、さらになお一つの永遠の祝福をもつ。それはイエス・キリストの愛である。神にして人なる主は、すべての愛情を傾けてあなたを愛される。何ものもそれを妨げることはできない。いちじくの木は花を咲かせず、羊は囲いから絶えるかもしれない。しかし、「私の愛する方は私のもの。私はあの方のもの」と歌える人にとって、それは何でもないことである。
私たちの最上の所有、また最も豊かな相続財産は、決して失われることがない。私たちの祖国はインマヌエルの国であり、空のかなたに希望を置く。したがって夏の大洋のように私たちは静かである。私たちは地上のものがすべて滅んでいくのを見るであろう。しかし、私たちは、私たちの救いの神にあって喜ぶ。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「しかし私たちがまだ罪人で... | トップ | 6月22日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。