座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ヨブ記27章8-12節

2016年11月08日 08時24分43秒 | 聖書


27:11 「私は神の御手についてあなたがたに教えよう。全能者のもとにあるものを私は隠すまい。
27:12 ああ、あなたがたはみな、それを見たのに、なぜ、あなたがたは全くむなしいことを言うのか。」



 神が人に苦しみを与える時、人がその苦しみを喜びとするだろうか。

いかなる時にも、神を呼び求めるような心を持つであろうか。

いや、その人はそこで苦しみもだえるのではないか。

 私も同じだ。

私は今、私が実際に受けている苦しみについて、あなた方に包み隠さず述べよう。

神が、この私についてどのように扱っておられるのか。

そのお方のみ手が、この私の上にどのように臨んだのか。

それを包み隠さず述べよう。

この私があなた方に臨むことは、この私に降りかかっている現実に、そのまま目を留めてくれることであって、その事実から目を背けないで見てほしいということだ。

そうすれば、この私がなぜ神に対して叫び、神に対して語り、神に対して激しく問いかけているのかがわかるのであろう。

事実に目を留めてほしいというのです



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨハネの手紙第一4章6節(詩... | トップ | ◆このように主キリスト・イエ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。