座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「この世と調子を合わせてはいけません・・

2017年03月15日 15時39分18秒 | 聖書

心の一新によって自分を変えなさい」(ローマ12:2)

この世の価値観と調子を合わせてはならない。
自分の物の見方、価値観は非常に重要だ。
それによって大きな事、些細な事、すべてにおいて左右されてしまう。
根にある価値観のメガネで、物事を見てしまう。
いつも否定的、悲観的なら、どうだろう。

「だめだ」「うまく行くはずがない」という思考が根にあると、そのメガネで物事を見る。
そして、だめだと確信させる情報ばかりを収拾してしまう。
というより実は自分が否定的、悲観的情報を集めて回る。

悲観的情報しか目につかない。逆に「行ける」「きっとうまく行く」なら、その情報ばかりがどんどん集まって来る。
「自分はだめだ」「どうせ何をしても失敗する」が根にあるか。
それとも「主が共にいて下さるなら、大丈夫」「行ける」との信仰的思考だろうか。

自分の根にある価値観は何だろう。そこが重要で、その思考パタンが変化すると、行動が変化し、行動が変わると習慣が変化し、習慣が変わると人格が変わり、人生が変わる。

漠然と人が変わることはない。底にある自分に培われている価値観を知り、そこを神の言葉に、つまり神の価値観に、置き換えて行くことが成長だ。
とっさの反応はどうだろう。いつもそこに帰り着く根深い思考パタンは何だろう。
御霊に探って頂こう。主は私たちを信仰的、肯定的な者に変えて下さる。
--------------------
変える事の出来ない自分の思考、根にある価値観は、どこだろう。
一つ一つ、そこに気づけるよう、御言葉を読む時も、礼拝のメッセージの中でも、変わりたいとの思いであずかって行こう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おはようございます。 | トップ | ◆彼は……心を尽くして行ない、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。