座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆富と見せかけ

2017年05月14日 08時30分12秒 | 聖書

富んでいるように見せかけ、
何も持たない者がいる。
貧しいように見せかけ、
多くの財産を持つ者がいる。        (箴言一三7)
まことに「人は見かけによらぬもの」です。近ごろは金ブームだそうですが、銀座の貴金属商に、それこそみすぼらしい身なりの人が来て、ふろしき包みから一千万円を取り出して、金の延べ板などを買っていくことがあるそうです。そうかと思うと、舶来品で身を固めたようなりゅうとした紳士が、財布はからっぽということも多いのです。
私も、ある大学に学長さんを訪ねていった時、庭で掃除していた老人を用務員さんと思い、「学長室どっち」なんて気軽に聞きました。そして学長室に行って秘書の人に聞いたら、そのご老人が学長さんだったという経験があります。
恐ろしいことは、「見せかけ」で生きることです。自分でない自分を人に見せて生きる「見せかけ」の人生を送るうちに、やがて、自分の虚像を自分自身と思いこむなら大変です。他人をだまし続けて、ついに、自分をだまし始めることになります。
たとえば、自分の実力や実情に逆らって大きな家を建て、大きな家に住んでえらくなったように思います。やがて借金で首がまわらなくなり、配偶者は駆け落ちし、子どもはぐれてしまいます。家庭はめちゃめちゃになり、どん底に落ちる人がたくさんいるそうです。そして、人を責め、自分の不幸を嘆いて暮らすのです。
すべてを見、すべてを知っておられる神の前に、何一つかくしだてや見せかけをしてはなりません。いいえ、すべてを見、すべてを知った上で愛してくださる神の前に、神にゆるされ愛された者として確信をもって歩む生き方があります。どんなに貧しく見えたとしても、これは豊かな生き方なのです。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆キリストとの共同相続人であ... | トップ | 今日の聖人の記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。