座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

第一ヨハネ3章2節

2016年11月07日 11時15分48秒 | 聖書


愛する者たち。私たちは、今すでに神の子どもです。

■O:今日のコラム
私たちが神の子されたこと、そのことに主の愛が凝縮されていて、私たちはそのことを通して、自分が愛されていることを悟ることができることを感謝します。
同じ章の一節には、「私たちが神の子と呼ばれるために、-事実、いま私たちは神の子どもです。(第一ヨハネ3:1)とありました。「事実」と記載がありましたが、原語でみると「見なさい」とありました。神は私たちを子どもとし、かつその事実は私たちがこの世界の中で、実際に見ることのできるような特権が与えられていることは、素晴らしいことだと思います。

■A:考えてみよう
広岡浅子さんという、女性事業家は、60歳で乳がんになり、そのことをきっかけに、神に会い、クリスチャンとなりました。
男性にも負けず劣らずの気力と体力で戦後の日本で生命保険会社設立、日本で最初の女子大学設立に尽力し、その生涯で大仕事を成し遂げた彼女は、クリスチャンになったのちにこんな言葉を残しているようです。「今まで、父も夫も頼れる存在でなかったが、天の父に出会ってから初めて心の底から頼ることができて、安心を感じた。」私たちも、御父の子として、心の底からの平安を今日も感じつつ、生きることができることを感謝します。

■P:祈り




イエス・キリストのお名前によってお祈りします。アーメン。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月6日(日)のつぶやき | トップ | ヨブ記27章1-7節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。