座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆あなたは、わたしのしもべ。

2017年05月17日 16時45分53秒 | 聖書
わたしはあなたを選んで、捨てなかった。(イザヤ四一・九)
私たちが神の恵みを心に受けたならば、その実質上の結果は、私たちを神のしもべにすることである。私たちは、不忠実なしもべであるかもしれない。たしかに、役に立たないしもべである。しかし、私たちは主のしもべであり、主の定められた服を着け、その食卓で食し、そのご命令に従っている。かつて罪のしもべであった。しかし私たちを解放された方は、私たちをその家族とし、みこころに従順になることを教えてくださった。私たちは、主に完全に仕えているわけではないが、できれば完全に仕えたいと願っている。神が「あなたは、わたしのしもべ」と言われるのを聞くと、ダビデとともに「私は、あなたのしもべ……あなたは私のかせを解かれました」と答えることができる。
しかし主は、私たちをしもべと呼ばれるだけでなく、「わたしはあなたを選んだ」と言ってくださる。私たちがまず主を選んだのではなく、主がまず私たちを選ばれた。私たちが神のしもべであるのは、元からそうだったのではなく、至高の恵みによる主権者の目が私たちを選び出し、変わることのない恵みの声が「永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した」と宣言したからである。時間、空間が造られるよりはるか以前に、神はご自分の選民の名を記し、彼らを御子のかたちに似るものとすることを予定され、さらに、満ち満てる主の愛、主の恵み、主の栄光の相続人とすることを定められた。このように長い間主が私たちを愛されたのに、私たちを捨てられることがあろうか。主は私たちのかたくななことを知り、心の邪悪なことも理解しておられる。にもかかわらず、私たちを選ばれた。
おお、私たちの救い主の愛は気まぐれではない。主はその教会のまなざしが美しいのにたまたま心をひかれ、その後、教会の不誠実のために捨てられるような方ではない。否、主は永遠の昔に教会をめとられ、「わたしは、離婚を憎む」と言われる。永遠の選びは、私たちの感謝とも、また主の誠実とも深い関係をもっている。そのいずれも、その関係を否認できない。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おはようございます。 | トップ | 5月17日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。