座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆家 庭 の 中 心

2017年06月02日 06時47分15秒 | 聖書

力強い信頼は主を恐れることにあり、
子たちの避け所となる。      (箴言一四26)
「うまくいっている家庭は天国のよう、うまくいっていない家庭は地獄のよう」ということばがあります。母親と心を一つにし、がっちりと力強く子どもを守り教え、家庭を守る父親。夫を信頼して従い仕え、子どもを愛しはぐくむ妻。子どもも両親を信頼し、何くれとなく家のことも手分けして分担する。――そんな祝福された家庭は、天国です。世の中でさまざまなことがあり、人生でいろいろな試練に会う時の避け所です。そこには安心があり仰ぐべき模範があり、慰めも励ましもあり、希望がわいてくるのです。
しかし今は、権威を失った夫。いらいらして子どもを勉強勉強とむち打つ母親。「めし」「ふろ」「何言ってやがんでぇ」の三ことしか言わない息子。――みんな勝手に自分の好きなことをやっている、てんでんばらばらの家庭が多いと聞きます。父親は権威どころか、子どもに対して発言権さえ失い、何か家庭に大変なことが起こると、簡単に行きづまってしまうのです。
しかし、私は提案したいのです。夫は、心から神に心服し信頼し、神を恐れ、妻も夫に従って、心を合わせて神を信頼し従うことです。神が愛して自分を受け入れていてくださるように、互いを愛し受け入れてください。毎日、たとえ十分・二十分・三十分でもよいから、朝一日の初めに、夜一日の終わりに、夫婦が心を合わせて神の愛と真実のことばである聖書を読み、与えられた子どもの一人一人を意識し、そのよいところを認めて感謝し、一人一人の子どものために祈ってみてください。そのように主を恐れ、主を信頼し、互いに信頼する時、家庭は力強い愛の要塞・平安の港・人生のエネルギーのわき出る泉とならないでしょうか。聖書は、このことを言っていませんか。そのようにして築かれた力強い信頼の家庭こそ、天国のひな型となるでしょう。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆なぜなら、肉の願うことは御... | トップ | 今日の聖人の記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。