座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ヨブ記15章17-35節

2016年10月16日 08時25分43秒 | 聖書


15:23 「彼は食物を求めて、『どこだ』と言いながら、さまよい、やみの日がすぐそこに用意されているのを知っている。
15:24 苦難と苦悩とが彼をおびえさせ、戦いの備えをした王のように彼に打ち勝つ。
15:25 それは彼が神に手向かい、全能者に対して高慢にふるまい、
15:26 厚い盾の取っ手を取っておこがましくも神に向かって馳せかかるからだ。」



 エリファズは、神に高慢な言葉を吐くヨブに対して、昔からよく知られている知恵と教えを告げようと言います。

それは、神に対して高慢に振る舞い、おこがましくも神に向かって問いただす、そのような者の末路がどのようなことか、というのです。

 このような人は、食料を求めてもそれが見つからないように神はなされ、また、神はその人を苦難と苦悩とに落ち込ませる、と言うのです。

それは、昔から知られている神にある知識であって、よく心に覚えなければならないことだというのです。

神に問いかけることが、あたかも罪であるかのように、彼は言うのです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イザヤ書65章13節(1テモテ5章) | トップ | ◆イエスは彼らに言われた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。