座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆他人をさげすむ者

2017年04月19日 05時50分02秒 | 聖書

 隣人をさげすむ者は思慮に欠けている。
しかし英知のある者は沈黙を守る。(箴言一一12)
新聞に、非行少年の記事が出ているのを読んで、「どんな育て方してるんだ。親の顔が見たい」と言った人がいました。その時私も「そうだね」と言ってしまって、ハッとしました。私自身の心の中に、「私の子どもたちはそんなじゃない。ばかな親だな」という気持ちがあったことに、ふっと気がついたからです。もし、私たちがいつもまわりの人をけなし、自分はましだと思っていたとしたら、これは危険です。私たち自身に、大きな欠陥があると思わなければなりません。
あなた自身が人から軽蔑された時どう感じるか考えてごらんなさい。どうですか。もしあなたに人をさげすむ傾向があるとしたら、まず第一に、あなたは冷酷で自分中心だといえます。神が造り、いのちを与え、個性を与えていてくださる私たちお互いです。人には、私たちが判断しきれないほどの深さ・尊さがあります。しかも、一人一人が背負いきれないほどの重荷を持って生きているのです。それなのに人をさげすみ、見くだす人は、自分自身をよく知らない人です。隣人の人格をよく知ろうとしない愛のない人です。その人は神を恐れないし、神を知りません。そして、他人を軽蔑ばかりしている人は、最後には必ず、自分で自分をみじめにする孤独な人になるのです。
他人の欠点を見ても軽蔑しないで、だまってその人のありのままを受け入れ、ゆるし、祈り、愛する人は、人生で一番大切な英知を持っている人といえましょう。
あなたの弱さ・欠点・ずるさ・きたなさ・罪を知りながら、愛し、ゆるし、だまって待っていてくださる方が一人いらっしゃいます。それは、あなたの天の父である神です。そのお方が、あなたを愛し、守り、支えていてくださるのです。この神を、いつも知っていこうではありませんか。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆見よ。神殿の幕が上から下ま... | トップ | 今日の聖人の記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。