座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

詩篇32篇8-11節

2017年04月18日 06時50分44秒 | 聖書


32:10 悪者には心の痛みが多い。しかし、主に信頼する者には、恵みが、その人を取り囲む。
32:11 正しい者たち。主にあって、喜び、楽しめ。すべて心の直ぐな人たちよ。喜びの声をあげよ。



主に頼らない人たちは、自分とこの世の力や知恵に頼ります。

しかしそこには、真に頼りがいのあるものがなかなか見つからず、頼れる実感がないので、心に不安と恐れが訪れるます。

 ところが、人やこの世の力に頼らないで、主に頼り、主に信頼する人は心に平安があります。

それは、主がすべてのことを知っておられて、またあらゆることをその人の霊的な益となるように、主が導いてくださることを、その人は知っているからです。

ですから、そのすべてをあげて主に頼り、また自分たちの願いを申し上げて、主に助けを求めるのです。

主こそ私の力であるということを覚えて、主を喜び、また主にあって楽しむのです。

主にあって与えられる喜びこそ真の喜びであり、心に平安をもたらすのです。

作者は、「正しい者よ、主にあって喜び楽しめ。」と語っています。

主と共に歩むところに、喜びが生まれるのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペテロの手紙第一5章1~3、5... | トップ | ◆彼女は窓に赤いひもを結んだ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。