座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

詩篇40篇4-6節

2017年06月02日 06時45分05秒 | 聖書


40:5 わが神、主よ。あなたがなさった奇しいわざと、私たちへの御計りは、数も知れず、あなたに並ぶ者はありません。私が告げても、また語っても、それは多くて述べ尽くせません。


私たちは常に不安と恐れの中にいますので、その方ばかり見て、不平と不満に落ちてしまいがちです。

ダビデの人生も、多くの困難と苦しみに遭遇した歩みでした。

しかしそうした中でも、彼は、神の恵みを見ることを忘れませんでした。

サウル王に追われた時、息子に王位を狙われた時など、多くの時に神の導きと助けをいただきました。

彼はそれを偶然であるとか、あるいは自分の賢さに寄ったなどとは、思ってもいませんでした。

彼は、いつも神様の導きと守りがあったことを、深く知っていたからです。

ですから、彼はここで、あなたの計りごとは数知れないと言って、神様の御名を褒め称えているのです。

私たちの日々の歩みには、時に、不安と恐れに満ちる時があります。

その時、ダビデのように、主の恵みを数え起こすならば、心は平安に満ちるのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エゼキエル 31章7節 | トップ | ◆なぜなら、肉の願うことは御... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。