座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆主に身を避けることは、

2017年03月07日 16時07分08秒 | 聖書
人に信頼するよりもよい。(詩篇一一八・八)
見えない神にのみ頼る代わりに、見えるものに頼ろうとする誘惑を経験したことがあるだろう。クリスチャンはしばしば人に助けを求めて、神に対する単純な信頼をだいなしにしてしまう。今夜の聖句が、一時的なものに頼ろうとする神の子どもに適切であるとすれば、しばらくこのことを論じ合おうではないか。
あなたは、自分の救いについては、ただイエスのみを信頼している。ではなぜ心を騒がすのか。「大きな心配があるため」とあなたは答える。しかし「あなたの重荷を主にゆだねよ」、また「何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい」と記されてはいないか。あなたは、この世のことでは神に信頼することができないのか。「そのようにできたら」とあなたは言う。しかしこの世のことについて神に信頼できなくて、どうして霊的なことについて神に信頼すると言えるのか。
あなたは、たましいの贖いについては神に信頼できるが、それよりはるかに小さなあわれみについては、信頼できないと言うのか。神はあなたにとって十分ではないと言うのか。神の満たしもあなたの必要を満たすのに不十分であると言うのか。一切の秘密をご覧になる神の目のほかに、別の目がほしいのか。神は気が弱すぎると言うのか。神の腕が疲れていると言うのか。もしそうであるなら、別の神を求めよ。しかし、もし神が無限で、全能で、忠実で、真実で、そして全知であられるならば、なぜほかに頼るべきものを求めようとするのか。神こそ大いなる岩であり、すべての重量を支えてくださるのに、あなたはなぜ地中をかき回して他の基礎を求めようとするのか。
クリスチャンよ。あなたのぶどう酒を水で割ってはならない。あなたの信仰の黄金に、人間的な信頼というかすを混ぜてはならない。神にのみ仕え、神にのみ期待せよ。ヨナのとうごまをほしがらないで、ヨナの神に憩え。暴風を予見する者のように、千歳の岩の上にあなたの家を建てよ。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『「主よ。この人はどうです... | トップ | 3月7日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事