座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

詩篇48篇9-11節

2017年07月11日 06時33分50秒 | 聖書


48:9 神よ。私たちは、あなたの宮の中で、あなたの恵みを思い巡らしました。
48:10 神よ。あなたの誉れはあなたの御名と同じく、地の果てにまで及んでいます。あなたの右の手は義に満ちています。


神は、恵み深い方であられる。

その恵みを作者は、主の神殿で思いめぐらせたと語っています。

神殿に行って主を礼拝をしている中で、主が自分たちの民の歴史の中でしてくださった様々な働きと導きを覚えた時、改めて知ったことは、主は恵み深いというのです。

恵みというのは、一方的な神様からの好意のことです。

イスラエルの民は、多くの罪を犯しました。

しかし主は、約束に従って民の罪に許しを与え、約束してくださったことを誠実に実現してくださった。

その恵みは真実がこもっていて、まことに義なる方の姿だった。

その事を思って作者は、神の御名を覚え、褒め称えているのです。

主に信頼して歩む者に対して、主はいつでも恵み深い方であることを伝えています。

私たちもこのお方の真実さに信頼して、信仰を持って、歩んで参りましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 列王記 第二 21章8-9節(列王... | トップ | ◆神ご自身が、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。