座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「あなたの道を主にゆだねよ。

2017年05月20日 15時50分28秒 | 聖書

主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる」(詩篇37:5)

不況の時期だった。ある男性の会社が倒産した。貯えもなかったので、たちまち生活に困る事になった。
どうしようもなく、とりあえず親戚に少し借りようかとの思いが来た。
信頼関係もあり、快く貸して貰えるだろう。

しかし、その時に、牧師に「主に祈りましょう」と励まされた。
神を第一にして頼って行くなら、必ず神が必要を与えて下さると。
祈って委ねて行った時に、主は必ず良くして下さる、必要を備えて下さると、信じることができて、心が平安に満たされた。

そんな中、ずっと以前に知人に用立てしたお金が、返って来たのだ。
もうすっかり忘れて記憶にも無かった。
まとまったお金であり、ずっと心痛かったが、やっと用意できたと。
時ピッタリに、まさに主であり、主からのものであった。
当座の必要が備えられ、神に信頼する幸いに感謝した。
やがて、祈りに答えられ、仕事も与えられた。

ある人は、緊急の必要が生じ、すぐに返せるから大丈夫と、安易に金融機関に借りてしまった。
しかし、多額の利子に苦しみ、祈らずにした事の刈り取りとなり、訓練となって返って来た。

その時に、心の底で主に委ねられない、主を信じきれない自分の姿を見せられた。
信じられないから、自分の力に頼り、自分で何とかしようと動いてしまう。
悔い改めた。厳しい訓練であったが、主に明け渡す事へと導かれ、心から感謝した。

今、行き詰まっているなら、自分で動かずに、まず祈って主に委ねよう。

--------------------
信じられないなら「信じられません」と、「委ねる事ができません」と祈ろう。
まず自分のありのままの姿を、認めることから始める時、主が助けて下さる。
委ねようと頑張るのでなく、委ねる事ができるようにして下さる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の聖人の記念日 | トップ | ◆わたしは、人間の綱、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。