座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「私は園で、あなたの声を聞きました。

2016年10月16日 15時48分48秒 | 聖書

それで私は裸なので、恐れて、隠れました」(創世記3:8)

エデンの園で、アダムとエバは、食べるなと命じられていた善悪の知識の木の実を取って食べた。
サタンに誘惑されての事だった。

その時に、罪が入った。自分たちが裸である事を知り、いちじくの葉をつづり合わせて、腰のおおいを作った。

そして主の御声を聞いた時に、御顔を避けて、木の間に隠れた。主は彼らと語り、交わりを持つ事を喜び、楽しんでおられた。
ところが彼らは隠れた。「あなたは、どこにいるのか」との語りかけに「裸なので、恐れて、隠れた」と答えた。
隠れた本当の原因は、裸なので、恐れたのではなく、罪を犯したから恐れた。

それで神は「裸だと誰が教えたのか」と原因へと向かわせ、そしてはっきりと「食べてはならないと命じた木から食べたのか」と、罪そのものに言及され、悔い改めへと導こうとされた。

しかし「ごめんなさい、食べました」の悔い改めでなく、エバへの責任転嫁に及んだ。
しかし、尚も神は、その人間に皮の衣を作り、着せて下さった。動物の血で罪をおおうものであった。

やがて御子キリストを遣わし、十字架の血潮によって交わりの回復の道を備えて下さった。
血潮のゆえに、罪赦され、隠れる事なく、恐れなく、主との交わりの道が開かれた。
何の隔てもなく交われる、罪人のためにいかばかりの愛だろう。
-----------------
罪を犯した人間を見捨てず、追いかけ、どこまでも追いかけ、至れり尽くせりの愛を注ぎ、最後は御子まで殺して下さった。
今、御霊の語りかけがあれば、促しに従おう。
愛の御声だ。愛されている事がわかる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の聖人の記念日 | トップ | ◆いのちの泉はあなたにあり……。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。