座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆彼は次のように言った。

2017年05月16日 15時53分10秒 | 聖書
「主はこう仰せられる。『この谷にみぞを掘れ。みぞを掘れ。』主がこう仰せられるからだ。『風も見ず、大雨も見ないのに、この谷には水があふれる。あなたがたも、あなたがたの家畜も、獣もこれを飲む。』」(Ⅱ列王三・一六、一七)
三人の王の軍隊は、水の欠乏のために渇いて死にそうであった。神は水を送ろうとしておられた。そして、冒頭の聖句のように、預言者は来るべきこの祝福を告げた。これは人間の無力の実例である。すべての勇士たちによっても天から一滴の水も得られず、地の井戸からもくみ上げられなかった。このように、主の民はしばしば途方にくれることがある。被造物のむなしさを見、どこに助けを見いだすべきかを経験的に学ぶ。
人々は信じて、神の祝福を受ける準備をした。彼らはみぞを掘って、尊い水を蓄えようとした。教会は、そのさまざまな活動、努力、祈りによって、祝福を受ける準備をなすべきである。教会は池を造らなければならない。主はそれを満たしてくださる。これは、信仰によってなされなければならない。すなわち、祝福が下ろうとしていることを確信してなすべきである。
まもなく、不思議な方法をもって必要な恵みが与えられた。静かな神秘的な方法で池は満たされた。主は主権者として行動される。主は、私たちのように、方法や時に縛られることなく、ご自身が望まれるままを、人の子らの上になされる。私たちは、感謝して主がなしてくださることを受け取ればよいのであって、自分のほうから指図すべきではない。
私たちはまた、その供給のきわめて豊かなことに注目しなければならない。すなわち、それはすべての人の必要を満たしてなお余りがあった。福音の祝福においても同様である。祈りに答えてくださる神の力により、すべての会衆と全教会の必要は満たされる。そのうえ、勝利は速やかに主の軍に与えられる。
私はイエスのために何をしているのであろうか。どのようなみぞを、私たちは掘っているのであろうか。おお主よ。私を、あなたが与えようとしておられる祝福を受けるにふさわしい者としてください。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「イエスは、ご自分では、 | トップ | 5月16日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。