座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

『「主よ。この人はどうですか。」・・「・・あなたに何のかかわりがありますか。

2017年03月07日 16時06分12秒 | 聖書


あなたは、わたしに従いなさい」』(ヨハネ21:22)

ペテロは、主に従って行こうとした時に、ヨハネのことが気になった。
「主よ、この人はどうですか」と。あなたにも、「この人」、特に気になる相手がいるだろうか。

友人や同僚だろうか。特に、同世代や、同種類、自分に似た境遇、似たような相手に、競争意識を持ちやすい。
いつも気になり、負けたくないと思ってしまう。
表には出さないが張り合っている。

それは高じて妬みとなる。あなたはどうだろう。人知れず心の奥に潜む妬みが無いか。
妬みは、誰しもの心の奥に根深く巣くう罪だと言われている。
いつも相手と比較し、勝ちたい。

劣等感があるから優越感に浸りたい。その根は高慢であり、妬みがあると、必ず平安を失う。
妬みは癌のようだ。浸食し、心を腐らせて行く苦い根だ。
ある人は、友人が賞を得て、人々の賞賛の的になった時に、心のざらつきを感じた。
何十年も全く気づかなかった事だが、心の奥にはっきりと妬みを示された。

最初からあったものだったが、認めたくなくて、ふたをしていた。心から悔い改めた。
平安と喜びが満ちた。あなたにも、ざらつく心があるだろうか。

ペテロは横のヨハネでなく、上の主を真っ直ぐに見上げる事により、殉教の死にまで、従い抜く事が出来た。
「この人」と言っている自分に気づき、その視点を常に「わたしに従いなさい」との主に向けよう。
そこから平安が流れて来る。
------------------
クリスチャンは、自分は他の人と違っていると知っている人達だ。
神様が特別と見て下さっている自分、そしてその神様のご愛は他の人にも及ぶ。
それぞれの祝福を祈り、自分に与えられた信仰生活を全うして行こう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おはようございます。 | トップ | ◆主に身を避けることは、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。