座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆なぜなら、肉の願うことは御霊に逆らい、

2017年06月02日 06時46分25秒 | 聖書
御霊は肉に逆らうからです。(ガラテヤ五・一七)
すべての信者の心には古い人と新しい人との不断の戦いがある。古い人の活動は激しく、新しく生まれた人に対して、あらゆる種類の強力な武器をもって、すきがあれば攻撃を加えようとしている。一方、新しい人は敵に抵抗し、敵を撃退しようといささかも油断しない。私たちのうちにある恵みは、悪を追い出すために祈り、信仰、希望、愛を用い、「神のすべての武具」を身に着けて熱心に戦う。私たちがこの世にある限り、これら二つの相反する性質は決して戦いをやめない。
「クリスチャン」と「アポリュオン」の戦いは三時間続いたが、クリスチャンの自分自身に対する戦いは、くぐり門からヨルダン川に至るまで、絶えず続くのである。敵は私たちの内なる堅固な要塞に立てこもっているので、私たちは肉体のある限り、この敵を追い出すことはできない。私たちはこの敵に悩まされ、しばしば激しい戦いをするが、全能なる助け主、すなわち救いの君であられるイエスをもっている。主は常に私たちと共にあり、私たちに、最後には、圧倒的な勝利者となり得るという確信を与えてくださる。このような助けがある以上、新しく生まれた性質は、敵に対してはるかに優勢である。
今日、あなたは敵と戦っているか。サタンと世と肉とがすべてあなたにいどみかかっているか。失望するな。また迷うな。戦え! なぜなら、神ご自身があなたと共におられるからだ。アドナイ・ニシが、あなたの旗であり、アドナイ・ロフェーが、あなたの傷のいやし手である。恐れるな。あなたはきっと勝つ。だれが全能者に敵対することができようか。戦い続けよ。「イエスから目を離さない」ようにせよ。たとえ戦いは長く激しくても、勝利はすばらしいものであり、約束の報いは栄光に満ちているのである。
 力から力に進み
 組み打ち、戦い、かつ祈れ
 やみの力を踏み砕き
 輝かしい勝利を得よ
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩篇40篇4-6節 | トップ | ◆家 庭 の 中 心 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。