座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆しかし、彼の弓はたるむことなく、彼の腕はすばやい。

2017年02月22日 06時55分21秒 | 聖書
これはヤコブの全能者の手により、それはイスラエルの岩なる牧者による。(創世四九・二四)
神がその子どもたちに与えられる力は、真実の力である。それはからいばりではなく、私たちのよく口にする煙のような虚勢でもなく、真の神の力である。なぜヨセフは誘惑に勝てたのだろうか。神が助けてくださったからである。神の力がなかったら、私たちは何もすることはできない。すべての真実の力は、「ヤコブの全能者」から来る。
神がどれだけ親しい方法でヨセフに力を与えておられるかを見よ。「彼の腕はすばやい。これはヤコブの全能者の手による。」このように、神はその御手をヨセフの上に置き、その御腕をヨセフの腕の上に置かれるというのである。父がその子を教えるように、主は彼を恐れる者を教えられる。その御手を彼らの上に置かれるのである。なんという謙遜であろう。全能、永遠の神が、御座から下ってその御手をその子の上に置き、その御腕をヨセフの腕に伸ばして強められるのである。
この力は「ヤコブの全能者」から来る約束の力である。あなたが聖書の中でヤコブの神のことを読むなら、神がヤコブに約束されたことを必ず記憶せよ。クリスチャンは神の約束を考えることを喜ぶ。すべての力、すべての恵み、すべての祝福、すべてのいつくしみ、すべての慰め、その他私たちのもっているすべてのものは、約束によって水源から与えられるのである。もしも約束がなければ、私たちは待ちぼうけを食うほかはない。光と熱が太陽から来るように、すべての恵みは約束から来るからである。神の使いが上がったり下ったりしていたのは、ヤコブの見たはしごの上だけであって、その頂には約束の神がおられるのである。
主にある友よ。敵である射手があなたを激しく攻め、あなたを打ち、あなたを傷つけることがあっても、あなたの上にはなお力があふれている。それゆえ、すべての栄光をヤコブの神に帰することを怠ってはならない。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サムエル記第二11章27節、12... | トップ | ◆祝されたプライバシー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。