座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「また、わたしのことばを聞いてそれを行わない者はみな、

2017年01月30日 16時35分24秒 | 聖書

砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができます」(マタイ7:26)

砂の上に家を建てた愚かな人とは、み言葉を聞くだけで実行しない人のことだ。
御言葉を聞くのは好きで、幾らでも喜んで聞く。しかし、従うことをしない。

スポーツや習い事等、習得の仕方の説明を、耳で聞くだけで身につくだろうか。
考えられない事だ。身体で実践しなければ不可能だ。
ましてや、真理の御言葉は実行する時、聞いた御言葉に従う時、初めて血となり肉とされる。

御言葉を暗唱するだけでもだめで、実行する事が大切だ。
それが御言葉を生きるという事だ。愚かな人も賢い人も共に「み言葉を聞いて」いる。

聖書を読み、説教を聞くクリスチャンだ。そこまでは同じだ。
しかし、砂の上と岩の上に分かれる。

愚かな人は、自分の顔を鏡で見て、立ち去るので「すぐにそれがどのようであったかを忘れる」ヤコブ1:24。
言葉は自分自身の真の姿を映し出す。

しかし、実行しなければ、鏡に映し出された自分の心をすぐに忘れる、すぐに御言葉を忘れ、主イエスを忘れる。

何一つ身につかず、培われれる事もなく、自分はずっとそのままで何も変わらない。
成長も無い。それは試練の時に立ち行かけず、倒れてしまう。

「自由の律法を一心に見つめて離れない」、御言葉を一心に見つめ続ける時、御霊により実行できる。今、目の前に示されている御言葉に、一歩従おう。
----------------
御言葉により、あらわになった自分の真の姿、次になすべきことも示されているのではないか。
聖書を閉じて立ち去ってしまわず、祈り実行してみよう。御霊の導きはすぐに肉の騒がしさの中にすぐに消えてしまう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おはようございます。 | トップ | ◆私たちは彼にあって御国を受... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。