座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆偽 り の 証 言

2016年10月14日 09時48分34秒 | 聖書

 隣人に対し、偽りの証言をする人は、
こん棒、剣、また鋭い矢のようだ。(箴言二五18)
もし友人が殺人罪で裁判にかけられている場合、自分はその友人が犯人ではないとはっきり知っているのに、「この人こそ犯人です」と偽りの証言をしたらどうでしょう。そんなことは、まさか私はしないだろうと、多くの方がお思いになると思います。
しかしどうでしょうか。友人が殺人犯として裁判にかけられている場合、私は、友人が犯人ではないとはっきり知っていながら、かかわり合いになりたくないのでだまっている。――そういうことは私にもありそうだと、お思いになりませんか。「うそ」を言う偽りの証言もあります。しかし、だまって言わない偽りの証言が、それ以上にありましょう。そのような偽りの証言も、同じように、あなたの隣人に対して、こん棒となり、剣となり、鋭い矢となるのです。
キリストはすべての人を愛し、すべての人の罪をゆるすために十字架にかかられました。それなのに、罪を悲しみ、絶望して立ちあがれない人に、神の愛と救いをあかししないでだまっていることは、どんなに罪深いことか知れません。しかし、かかわり合いになりたくないとか、めんどうなことになりたくないのでだまっている。――そんな人間の心の弱さを、私の内に覚えます。
イエス・キリストは、「聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、……地の果てにまで、わたしの証人となります」(使徒一8)と言われました。
真実な証言をすることは、考えてみると、そのために上からの力・神の愛の力が必要なのです。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆私の主であるキリスト・イエ... | トップ | 今日の聖人の記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。