座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆計 画 と 成 功

2017年06月15日 06時13分42秒 | 聖書

密議をこらさなければ、計画は破れ、
多くの助言者によって、成功する。(箴言一五22)
これも成功者に教えられることの一つです。世界一のオートバイ・メーカーになり、今や世界中で評判の自動車メーカーになっている会社の社長の評伝の中に、「彼は気にいらぬやつを大切にする人だ」ということばがありました。「気にいらぬやつ」とは、普通の人が言わないような批判をずけずけ言う人です。他の人は、いいことを言ってほめてくれます。そんな人を遠ざけたり、いづらくしてやめさせるようなことはしないで、この社長は大切にしたというのです。なぜでしょうか。その理由は単純です。その人は、他人の言わないことを言うし、自分の気のつかないことを教えてくれます。それを素直に受けていくことが会社の進展のために大切だと分かっていたからです。
他人の助言を受け入れない人は成功しません。
第一に、そんな人は他の人の助言を受け入れる余地がありません。自信過剰で自分のアイデアが最高だと思い、そのことで頭がいっぱいです。第二に、他の人が言ってくれることの中味が読めない人・ほんとうの意味が分からない人も、人の助言をないがしろにします。第三に、とにかく自分よりすぐれた人のアイデアに従っていくのはいやだという自分中心の人は、人の意見・助言に耳をかしません。
エゴイズムを捨て、私心をなくし、人の助言を聞けるようになることが、事業の成功の秘訣です。このことは事業の成功ばかりではなく、家庭の平和とだんらんに満ちた幸福を味わい、人との豊かな交わりにあずかることにも通じます。どの場合であっても、人と人との間に敵意や高ぶりがあれば、だめになってしまいます。イエス・キリストは、私たちの心からこの敵意を取り去り、柔らかい心にしてくださいます。神を知り、神の愛に生かされ、私心のない祈り心・愛の心を与えられることが決め手となるのです。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆サラは言った。 | トップ | 今日の聖人の記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。