座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「自分にも言いつけられたことをみな、

2017年07月11日 20時13分45秒 | 聖書

してしまったら、『私たちは役に立たないしもべです。
なすべきことをしただけです。』と言いなさい」(ルカ17:10)

ある人が、主の愛に応えて、主がどんなに素晴らしいかを、職場で証ししたいと願った。
心に願いはあるのに、どうしても出来ない。語る勇気が無い。
話す事を恐れる自分がいる。又、どう語っていいかがわからない。
毎日、そうしたいと願いつつ出来ないまま日が過ぎた。
思いはあるのに、勇気が無く、いつしか人を避けてしまっている自分に気づいた。
主がこんなに自分を愛して下さっているのに、申し訳ない。
心悶々が膨らみ、主の御前に出た。
あるがままを主に申し上げ「ごめんなさい、出来ません、助けて下さい」と心のままを祈った。
そして祈り続けていた数日後、突然、職場の主任が「○○さんはクリスチャン?」と話しかけて来た。
びっくりし、聖書、教会の事、自分の信仰の事等色々話せて、そばにいた同僚も加わって来て、話が盛り上がり、何と証しが出来たのだ。
翌日にはトラクトも渡せた。祈りに答えられた事、自分でなく、神がされた事がわかり、感謝が溢れた。
弱さの中に働かれる神に触れ、喜びで一杯になり、御名を崇めた。
弱くなくて、強ければ、自分の力で出来たなら、必ず自分を誇ったに違いない。
しかし、心から「役に立たないしもべです」と認める事ができて、喜んで神にのみ栄光を帰し、神の御名をたたえる事ができた。
主に頼る時に、自分ではなく主に栄光を帰して行く。
・・・・・・・・・・・・・
神の力は弱さの内に、完全に現れる。
いつも「できません」を喜んで下さり、そこに御力を現して下さる。
何と肩の力の抜ける恵みのまっただ中だろう。
あるがままを認めて行けば良いとは。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おはようございます。 | トップ | ◆これをあなたがたの子どもた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。