座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆正しい者の光

2017年05月15日 06時27分40秒 | 聖書

正しい者の光は輝き、
悪者のともしびは消える。      (箴言一三9)
「正直者はばかを見る。」「正しくやっていたのでは成り立たない。」これが、現代人の考え・生活哲学ではないでしょうか。
しかし、神はすべてを見ておられます。やがて正しくさばかれる時、正しい者には必ず報いてくださいます。これが、聖書の教えです。そして聖書は、「不正直はその場かぎりだ」と言うのです。小さなともしびが初めは明るくともっていたのに、だんだん小さな火になり、やがて消えてしまう、そのようなものだと言うのです。
私の子どものころ、私の町によく見世物小屋がかかりました。「親の因果が子に報い、首が二つ、手が四本、あわれなお化け娘でござーい。」そんな口上で、人々を呼びこんだわけでした。入ってみると、全くのいんちきです。こんな見世物小屋は祭りの間だけで、長く営業はできません。だれも、二度と見に行く人はありません。それと同じように、不正直なごまかしはその場かぎりです。やがて、人の前でもだめになり、もちろん、神の前にはさばかれるのです。
ビリー・グラハム博士にお会いした時、グラハム博士が、私の上着のえりに銀色のバッジをつけてくれました。それには、「トライ・ゴッド(神を試してみよ)」と書いてありました。それは、神の言うことに誤りはない。あなたの生涯をかけて、神の言われることが正しいか、それとも世の中の人の言うことが正しいかを試してみよというチャレンジのことばだったのです。
私たちは、安易な道をとらず、神の示す正しい道に従い、いわば神を試してみる勇気を持つべきです。そのように勇気をもって神に従う時に、その人生は輝き、いよいよ輝きを増していくのです。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆信じる者はみな、 | トップ | 今日の聖人の記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。