座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

今日の聖人の記念日

2017年04月20日 06時14分55秒 | キリスト教

聖コンラド修道者

1818年-1894年

 コンラドは、南ドイツの一寒村の、信仰深い農民の子として生まれた。少年時代に両親を失い、33歳のときに聖フランシスコ会に入った。その後40年間、修道院の門番という自分の仕事を忠実に務め上げた。修道院を訪れる人に対しての心のこもった態度は彼の豊かな信仰生活からにじみ出るもので、人々を幸せな気持ちにさせた。特に彼は貧しい子どもが大好きで、道で子どもたちに会えば、童心に返って語り合い、パンやお菓子を与え、祈りを教え、導いた。「祈らなければならない!」これがコンラドの口ぐせだった。彼は、貧しい人を救う者として親しまれている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆プライバシー | トップ | おはようございます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。