座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

◆まっすぐに歩め

2017年04月24日 06時31分25秒 | 聖書

心の曲がった者は主に忌みきらわれる。
しかしまっすぐに道を歩む者は主に喜ばれる。(箴言一一20)
「まっすぐに道を歩む者」とは、素直な人のことです。
素直さは、実際に見聞きすることを、一応あるがままに受け入れて、まず心の中に深く沈め、心の奥底で思いめぐらします。そこに、ほんとうの人生の答えが出てきます。ですから、素直さと賢さは同居していることが多いのです。
素直さの反対は、すねたひがんだ曲がった態度です。物事をまず心の表面で曲げて受けとります。自分の考えや解釈をつけ加えて、ああでもないこうでもないとひねくりまわします。それからようやく、心の中に蓄えようとするのです。ですから、ほんとうのことをなかなか学べなくて、誤解したままになってしまいます。こんな心からは、何一つよいものは生まれてきません。
人を知り、ほんとうに交わる秘訣は、素直に受け入れることから始まります。神に対しても、それは同じです。造り主であられる神の大きなご計画と大きな知恵をほんとうに理解しようとするなら、まず、聖書に書いてあることを、いちいち文句を言わず、ざっと素直に読むことです。そして心に受け入れてしまいこみ、沈殿させ、じっと思いめぐらすことです。
けれども、神のこと・聖書のこととなると、頭から拒否し、ひがんで読む人が多いのではないでしょうか。そして、そのような態度を誇り、得意になっている人もいます。
神を見いだし神に喜ばれることを願い、素直に神のことばを受け入れてごらんなさい。思いめぐらしてごらんなさい。神が分かったら、その神のことばの指し示すとおりに、人生のかじを取り直し、まっすぐに道を歩みます。そこに神に喜ばれ、神を喜ぶ人生が開けるのです。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆これらすべてのことのゆえに、 | トップ | 今日の聖人の記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。