座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「自分に都合の良いことを言ってもらうために・・

2017年09月26日 16時33分10秒 | 聖書

次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め」(Ⅱテモテ3:3)

サタンは主を聖なる都エルサレムに連れて行き、神殿の頂に立たせた。
神殿と都とを見渡すことができて、犠牲を献げるために集まって来る多くの人々が見える。
多くの人々も主を見ることができる。

「あなたは神の子なのだから、下に身を投げてみたら」
「神は御使いたちに命じて、あなたを支えさせるよ。あなたは人々から喝采を浴びて、注目の的になり、スーパーヒーローになるよ」
「そうするなら、人々を救いに導きやすいんじゃないの」

奇跡は、御父のみこころの中にあり、不必要な奇跡はされない。
を試みることになる。
主が御言葉でサタンに対抗された時、サタンも同じく御言葉を持って来た。
知恵にたけて狡猾だ。

「すべての道」が抜け落ちていて、前後の文脈を無視し、聖書のメッセージを異なったものに変えている。
神のみこころに従うなら、神の守りが保障されているのであって、みこころに反して、自分勝手に歩むなら、その保障下にはない。

サタンも御言葉もどきを持って来る。
自分に都合の良い御言葉、自分勝手に持って来る御言葉は、サタンの狡猾な誘惑であることを見抜き、十分気をつけよく祈っていよう。

自分の思いが強く、願望が強い時、欺かれてしまう。右でも左でも白でも黒でも御心のままにと、自分を明け渡す時、御霊に正しく導かれる。
--------------------
偽者を見抜くためには、本物をよく知らなければならない。
御言葉をいつも側に置き、内に宿る御霊によって正しい道に歩もう。
主はすべての事について、理解する力を必ず与えると約束して下さっている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おはようございます。 | トップ | ◆もみの木よ。泣きわめけ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。