座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

詩篇37篇23-24節

2017年05月16日 06時41分24秒 | 聖書


37:23 人の歩みは主によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。
37:24 その人は倒れてもまっさかさまに倒されはしない。主がその手をささえておられるからだ。


人は自分の願いや自分の思いによって考え、行動をします。

そして多くの時、自分の利益のために行動します。

しかし主にある者は、主の御心を為すために事を行おうと努めます。

勿論、そのすべてを十分に為すことが出来るわけではありませんが、心の内ではそのように主に喜ばれることを求めていこうとするのです。

主はそうした歩みをする人に対して、その歩みをしっかりと守って支えて下さると語っています。

それは、主の御心に叶うことであるからです。

時にその働きが十分に行かず、その結果、失敗して倒れてしまうということがあったとしても、主はその人を絶望のような状況に置かれないと、言っています。

主がその人の歩を見て、支えて下さるからです。

人生で一番良いこと、それは、この地上で主の御心を行うために、一生懸命生きることなのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エゼキエル書14章1~4節(マ... | トップ | ◆私たちにすべての物を豊かに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。