座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ヨブ記22章21-30節

2016年10月29日 09時22分05秒 | 聖書


22:21 「さあ、あなたは神と和らぎ、平和を得よ。そうすればあなたに幸いが来よう。
22:22 神の御口からおしえを受け、そのみことばを心にとどめよ。
22:23 あなたがもし全能者に立ち返るなら、あなたは再び立ち直る。」



 エリファズはヨブに対して、ヨブがこのような苦しみを受けているのは、それは神の前に罪を犯して、神の怒りを買っているからだと告げました。

ですから、そのヨブが持っている苦しみと痛み、そして悲しみを取り除いていただくことを求めるならば、それはあなたが神の元に立ち返ることだというのです。

この立ち返ると言うことは、神の前にヨブが謙遜になることだというのです。

 ヨブが、「なぜ自分が苦しみにあわなければならないのか?」と問うこと自体が、ヨブの持っている自分を正しいとする高慢さであると、彼の目にはうつっていたようです。

ですから、神の前に出て謙遜になって、自分の罪を悔い、神の前に許しを求めよ、というのです。

そうすれば、神様はあなたに回復をもたらしてくださるというのです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1ペテロ2章1~2節 | トップ | ◆だから、こう祈りなさい。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。