Toshizoh's Bar

大阪を愛する編集者トシゾーのほろ酔いメッセージ。

四天王寺考

2016-10-11 00:07:30 | Weblog
四天王寺ってなんやろう? と、ずっと引っかかっている。唐突でデカすぎて、そらぞらしい。

聖徳太子と物部守屋が戦争したとされる大化改新前ではなく、もう少し新しいのではなかろうか。

仮説の一つは、白村江の戦いで唐・新羅の連合軍に負けた後に、日本の国力を疲弊させるためと、連合軍の駐屯基地として作らせた。

作らされたのは、倭国を見殺しにした天智天皇。天智天皇は仏教徒だしね。いわゆる聖徳太子を構成する正体の一人が天智天皇だと考えてもいる。

日本書記は天武天皇側が書いたので、天智天皇を良く書きたくないので、聖徳太子というキャラクターを作ったってわけ。

上町台地の四天王寺のあるあたりは、荒墓、って呼ばれていたことからも、昔は禁足地やったんちゃうかなあ。

ほんとに一等地なら、平安初期に坂上田村麻呂は平野に住まず、四天王寺の近くに住んだはずだ。

ちなみにこの平野は、シラノ、で新羅に関係があるだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すっきりした | トップ | 古琉球語で解明する邪馬台国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL