Toshizoh's Bar

大阪を愛する編集者トシゾーのほろ酔いメッセージ。

叡福寺に眠る大物

2016-10-11 13:07:34 | Weblog
聖徳太子の墓は富田林の叡福寺の境内と隣接する古墳とされている。
近つ飛鳥と呼ばれるエリアだ。

丘陵の西斜面、西に向いているので奈良方面とは関係ないだろう。

富田林を流れる石川沿岸が蘇我氏の本貫地とする説もあるから、蘇我氏の流れをくむのかもしれない。

聖徳太子は蘇我氏の血を引くとされているのでつじつまは合う。

でも、聖徳太子、蘇我氏は筑紫にいたと思うので、誰?

母親と嫁といっしょに葬られるような、大物っていたかなあ…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古琉球語で解明する邪馬台国... | トップ | 寝坊した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL