岩(がん)ちゃん!!

自然とともに暮らそう ~魂の旅~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画作家・大林宣彦さん

2015-01-01 12:32:32 | 映画
2年ほど前、2011年の新潟県の長岡の大花火をテーマに映画を製作された大林宣彦監督作品『この空の花』を観ました。

2011年3月に東日本大震災があり、いち早く被災者を受け入れた長岡市。それは、中越地震の体験があったからこその即断。

長岡の大花火は、戦争の空襲や、地震で亡くなった人たちへの追悼。平和への祈りの花火。

セミドキュメンタリーとして制作されたこの作品は、長岡の花火の歴史につながっています。

キーワードは、『まだ戦争には、間に合う』です。

放浪の画家、山下清さんの言葉、「みんなが爆弾なんかつくらないで きれいな花火ばかりをつくっていたら きっと戦争なんかおこらなかったんだな」。

以前、画伯の描いた貼り絵『長岡の花火』を観た時の感動を思い出しました。

この映画は “記憶” ”想像力” の映像です。ファンタジーの映画。だからこそ、よりリアルに真実に魂へと響くのでしょう。

最近のNHK朝ドラでも、戦争の時代を描いたものが続き、心に響きます。

ちなみに、山下清画伯の最期の言葉は、「今年の花火は、どこへ行こうかな」だったとか・・


昨年、大林監督の新作『野のなななのか』を観ました。前作の『この空の花』~長岡花火物語~につづき戦争をテーマにした「ふるさと映画」芦別の映画です。

生と死の物語。”なななのか(四十九日)” の期間に生者も死者も彷徨い人となり、やがて家族や古里が繋がっていることを学び、未来を生きようと決意をする。

人は常に誰かの代わりに生まれ、誰かの代わりに死んでゆく ~。そんなメッセージが心に響きました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「戦火の馬」

2012-03-17 17:05:09 | 映画
先日、スティーブン・スピルバーグ監督作品の「戦火の馬」"WAR HORSE"を観ました。

第一次世界大戦、激動のヨーロッパを舞台に必死に駆け抜いた馬のジョーイと数奇な運命に

導かれるように巡りあった人たちとの出会いと別れを繰り返しながら強い絆で結ばれる物語。

スピルバーグ監督が描く戦争という悲劇のなかで、光を見失いそうになっても明日を信じて生きよう

とする人々を、希望の絆で繋いだ切なくも美しい物語に心から感動しました!!


この物語のハートとメッセージが世界中の人たちに感じてもらえることを願います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年 ありがとう

2011-12-30 15:35:26 | 感動
みなさんにとって、今年はどんな年でしたか?

3月11日の東日本大震災で多くの方々が、辛い悲しい思いをされた事でしょう。

そして、多くの日本人の意識が変わった事でしょう。

今の時代に生きる人々の意識が、より良い方向に進んで行くことを願い、

私自身、日々の生活を大切に暮らして生きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

被災された、みなさまへ

2011-03-13 15:28:36 | インポート
今回の、地震や津波(東北関東大震災)の被害に遭われたみなさまへ、

心よりお見舞い申し上げます。

深い悲しみとともに、災害に遭われた方々、そのご家族のみなさまへ、

一日も早い援護と復興、平和、平穏、平安を心よりお祈りいたします。

愛と希望の和が結ばれますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年 ありがとう

2010-12-31 14:40:35 | 感動
今年一年、いろんな事がありました。

みなさんもどんな一年でしたか?

2010年は、『世界』をテーマにどんな世界で生きるかを考えていました。

まだまだ、やらなくてはいけないことがたくさんありますが、

思うようにできないのが現実です。反省しきりです。

なれど前を向いて進むことで、想いは叶えられると信じます。


今年の話題では、NHKテレビ番組『ゲゲゲの女房』が人々の心をつかみました。

マンガ家の水木しげるさんと奥さんとの心あたたまるお話です。

当時、私が子どもの頃、近所に児童マンガ専門の貸本屋があって、よくマンガ本を読んでいました。

『鬼太郎』の本もテレビのアニメもよく観ていたのが、懐かしく思います。

今の時代だからこそ、「見えんけどおる」の世界がこころを打つのでしょう。


来年は、『心』をテーマにあたたかいこころで一歩一歩、前に向かって進んで行きたいと思います。

今年も『ありがとう』。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本日日新聞『読者文芸』

2010-08-08 09:18:01 | 新聞
8月から、熊日新聞『読者文芸』の欄に写真を掲載していただいています。

『読者文芸』は、毎週月曜日(休刊日は、翌日)に掲載されています。

俳句や短歌、川柳など一般募集で選ばれた歌が載っています。

そこに、私の作品(自然写真)を載せていただいています。

8月は、「天草の海」をテーマにした、水中写真をお届けします。

ぜひ、みなさん観て下さい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パワースポット・拝ヶ石

2010-07-09 20:31:41 | 聖なる場所

『拝ヶ石』の写真集です。
エネルギーを感じてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こころのかけはし 祈りの和

2010-05-07 10:58:14 | スピリチュアル
先日、沖縄の神人(かみんちゅ)の比嘉良丸さん、りかさんご夫婦の阿蘇火山(阿蘇中岳火口)での

ご神事に立ち会わせていただきました。(基本的にご神事は、一般参加をご遠慮されています)

お二人は、日本全国、世界各地を巡り、現地での祈り、ご神事をされています。

神示に従い、この世界の平和を願い、祈りの和を広めていらっしゃいます。

良丸さんの熱心に語られるお話を聞いて、いろんな気づきや学びをいただきます。

りかさんの歌声に心癒されます。

使命として、真摯に向き合い、誠実に行動されているお姿に感動します。

真心を感じます。

私自身もできることから、ひとつひとつ、しっかりと道を繋いでゆきたいと思います。

Love & Peace を ありがとう ○○○

『阿蘇火山でのご神事』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海の写真集(フォトエッセイ)

2010-03-16 23:13:22 | フォトエッセイ

webから写真集(本)が作れます。

文庫本サイズの海の写真集を作りました。

ぜひご覧ください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生の旅

2010-03-04 20:04:17 | スピリチュアル
人生は、魂(スピリット)の成長と魂を磨く旅と言えますね。

現世の旅での、たくさんの感動と経験をすることで、

大きな学びと歓びに満ちた、善き人生となるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加