私、精神障害者でした。

このブログでは日々感じていることや情報などを発信していこうと思います。気になる方はぜひのぞいてみてください。

A型作業所とB型作業所、就労移行支援事業所

2017年07月18日 | 日記
皆さんこんにちは。
最近また一段と暑くなりましたね。
水分をしっかり取って熱中症対策をしましょうね!
また暑いからと言って水ばかりを飲むとかえって体内の塩分を薄めてしまい熱中症を起こしてしまうんだそうです。
ですので経口保水飲料なども飲むように心がけましょう。



さて、今回はA型作業所とB型作業所、就労移行支援事業所の違いや特徴についてお話していこうと思います。
私は以前B型作業所に通っていましたが現在はA型作業所で働いています。


------------------------

A型作業所
・B型作業所
・就労移行支援事業所


みなさんは上記3つの言葉をご存じでしょうか?

知らない方も多いかと思います。
私もB型作業所に行くまでは3つ全てを知りませんでした。

仕事= 一般就労と思っていたので。

ですがお仕事にも様々な働き方があることをここで知りました。

では簡単にですがこの3つの違いと特徴をご紹介します。


A型作業所とは




A型作業所とはハローワークからの紹介と医師の意見書を貰って雇用契約をします。
基本的に賃金は地域に合わせた最低賃金が発生します。
より一般就労に近い存在です。
休みは月8日でシフト制か固定休制かは作業所によって変わります。
作業内容も様々で軽作業から商品製作、IT作業など作業所によって様々です。

B型作業所とは






B型作業所はA型作業所と違ってハローワークの紹介や雇用契約はありません。
そして賃金の縛りもなく一カ月のお給料は大体1万円あるかないか程度です。
休みも自由に決められ週1回からでも通えます。
ライフスタイルを整えたい方やゆっくり就労に向けて進みたい方が多いです。
作業内容は作業所によって変わります。


就労移行支援作業所とは


就労移行支援とは65歳未満を対象とした制度で一般就労に就くために様々な訓練を行う場所です。
PC関係やコミュニケーション能力の向上、履歴書の書き方など社会的マナーを訓練します。
ここではお給料などは発生しません。
より一般就労に就きたい方が通う場所です。



ここからは私の体験談です。
これから考えている方は参考程度にどうぞ!




私はこれまでにAとBどっちにも通いましたが、一番苦労したのはやはり人間関係でした。
昼夜逆転生活はわりとすぐに治ったのですがそれ以上に人間関係は悩みました。
今通っているA型作業所でもそれなりになりますが酷かったB型のころに比べたら本当に成長したなぁ…とつくづく痛感します(笑)


基本的に私は女の子からよく懐かれます

新人だった私はそれに甘えてしまったのです。
ある一人の女の子に懐かれてしまい常にベタベタ、LINEも彼氏か!と突っ込む勢い、さらに返信をしないとメッセンジャーやコメント機能を使って送ってくるようになってきたのです。
さすがに耐え切れなくなってしまいスタッフさんに相談しましたがプライベートまでは管理出来ないといわれてしまいました。
もちろんそれも分かるのですがとてもしんどい思いをしました。笑
そんな体験をしたからか連絡先は安易に教えないようになりました。
そのおかげが今はそこまでひどいトラブルもなく過ごせています。
今のところは・・・・笑


------------------------

今回は3つの作業所や事業所の違いや特徴をご紹介しました。
申し訳ないくらい簡単すぎて疑問に思うこともあるかと思います。

なにか質問等あればコメントにお書き下さい^^

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
感謝感謝です。
それではまた。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私、精神障害者でした。 | トップ | 精神障害者から見る健常者 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。